Scotty Cameron のパターには透明な塗料が使われています。最初はチェリーレッドとか言っていましたね。

タイガーのパターをはじめとするツアー支給品だけに入れられていたのが、パターヘッドにメッキが施されるようになって、さらにステンレス素材になってこの色が市販品にも使われるようになってきました。

ドットが3つ入るパターが定着してからはこの塗料が剝がれてしまったという相談がコンスタントにあります。

ある人は取れてしまった塗料を「プラスチックの部品が取れてしまった…」と相談にいらっしゃいました。

通常の透明ではない塗料と比較して、この塗料は硬化の度合いが高いので、低温になったり乾燥したりするとかなり縮んできます。

この縮んだときに外れる(綺麗に)という現象が起きます。

Putting Labo. のサービスでもこの色入れは何度も依頼を受けていますが、同様の塗料を使えば同じことは起きてしまいます。

特に冬に起きますのでご注意ください。取れたタイミングでちょっと色を変えてみるのも良いですね。そんな時はご相談ください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パターのライ角調整で激変

    2019.04.9

    パターのライ角調整で激変

    先日来てくださった方があまりに思い通りの結果になったのでちょっと報告です。その方はパッティ…

    パターのライ角調整で激変
  2. 旗を抜かずにプレーして

    2019.04.24

    旗を抜かずにプレーして

    みなさんは旗をさしたままプレーしてみましたか?それほど強い感じではなく旗竿に触れれば、確か…

    旗を抜かずにプレーして
  3. テークバックの始動

    2019.03.8

    テークバックの始動

    テークバックのきっかけはどうしているのか聞かれることがよくあります。パッティングストロークは…

    テークバックの始動
  4. アドレス時の足の位置/向き

    2020.09.10

    アドレス時の足の位置/向き

    パッティングストロークを見ていて少しだけ軌道を修正したいときに試してもらうことがあります。…

    アドレス時の足の位置/向き
  5. 狙う方向で変わる軌道

    2020.12.28

    狙う方向で変わる軌道

    パッティングで重要なのはいつも同じ打ち方をする事です。いつも同じ打ち方をしていれば、打ちた…

    狙う方向で変わる軌道
  6. CAPTO 検証4 ヘッド軌道

    2020.04.28

    CAPTO 検証4 ヘッド軌道

    今回の検証はパターヘッドの軌道がどんなデータとして表示されるかチェックしてみました。結構…

    CAPTO 検証4 ヘッド軌道
  7. 身体で動かなければ肘が動く

    2020.11.6

    身体で動かなければ肘が動く

    ショルダーストロークがうまくできないと動く場所があります。それは肘...。肘の位置…

    身体で動かなければ肘が動く
  8. ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?

    2018.07.24

    ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?

    ANSERFREAK をご覧いただいている方にはレポートしましたが、最近新しいサングラスを買いました…

    ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?
  9. テークバックは手で引かない

    2019.05.24

    テークバックは手で引かない

    パッティングストロークの分析にいらした方の話を聞くと、テークバックをどう引いたらいいかということを…

    テークバックは手で引かない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP