アドレスで打ち出い方向にフェース面を合わせたらボールを見ないでカップを見て打つ…っていうのは聞いたことがある方が多いと思います。

プロでは Jordan Spieth がやっていることで有名ですね。

なかなか本番でやるのは勇気がいりますが、練習でやってみると意外と入るのでびっくりすると思います。

これを試していただく方は最近話題にしているテークバックがスムーズにできない方です。

たまに遠方の方に打ち方を撮影したムービーを送っていただくことがあるのですが、その要領で後方からストロークの軌道を映してみてください。

ヘッドがスムーズに動かない人はこのムービーを見ても揺れているのがわかると思います。

そしてその次にフェースの向きを打ちたい方向に合わせて、目線をボールではなくカップにもっていってストロークしてみてください。

そのムービーを見ると驚くほどスムーズに動いているのを確認できると思います。

なかなか本番でやるのは難しいと思いますが、それほど打つということに集中し過ぎてスムーズに動けなくなっているということです。

ですので、ストロークはなるべくシンプルに考えないで打てることが重要です。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 自分を知ることでミスを防ぐ

    2020.01.9

    自分を知ることでミスを防ぐ

    ラウンド中に出るミスの多くは一定の法則があったりすることが多いです。それを知っていることで回避で…

    自分を知ることでミスを防ぐ
  2. やっぱり引っかかる

    2019.09.18

    やっぱり引っかかる

    先日久しぶりに Scotty Cameron の 009 を使って感じたことがあります。し…

    やっぱり引っかかる
  3. ロフト調整で変わるインパクト音

    2019.01.31

    ロフト調整で変わるインパクト音

    パッティングストローク分析をして最適なロフトに調整する方が30%くらいの確率でいらっしゃいます。…

    ロフト調整で変わるインパクト音
  4. STABILITY Shaft 実験2

    2019.06.14

    STABILITY Shaft 実験2

    今エースで使用している HILLCREST TRUECoG CUPRUM は良い感じで使えているの…

    STABILITY Shaft 実験2
  5. STRAIGHT TRAX で練習

    2019.01.24

    STRAIGHT TRAX で練習

    先日購入してみたレッドベターの練習グッズの「STRAIGHT TRAX」で練習してみました。…

    STRAIGHT TRAX で練習
  6. VISIO PUTTING LASER

    2020.04.7

    VISIO PUTTING LASER

    先日導入した Precision Laboratory の CAPTO ですが、そのセットに含ま…

    VISIO PUTTING LASER
  7. ボールの赤道より上を打つ?

    2018.11.29

    ボールの赤道より上を打つ?

    最近ボールの転がりをよくするとかで、「赤道より上をフェースの下(リーディングエッジ)で打つ」なんて言…

    ボールの赤道より上を打つ?
  8. 凍ったグリーンのパッティング

    2020.12.23

    凍ったグリーンのパッティング

    ほとんどこんなことはないかと思いますが、これからの時期凍ったグリーンでやるときの参考にしてください…

    凍ったグリーンのパッティング
  9. 課題は一つずつ解決していく

    2019.08.20

    課題は一つずつ解決していく

    先日はあれこれ考えないという話をしましたが、それに通ずる話があります。それはパッティング練…

    課題は一つずつ解決していく

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP