パターはヘッドが重い方が良いと考えている人は本当に多いのですが、逆にヘッドが軽い方が良いと思っている人は少ない気がします。

ヘッドが重いことのデメリットは以前書いたことがありますが、先日も同じことを言っている方がいたのでまた書いておきます。

重いヘッドのパターを使うにあたって気をつけなければならないことがあります。

振り子のようにゆっくり振るには最適なのですが、インパクトを作って打つような打ち方には向きません。

それをやろうとするとヘッドの重みで手首が動いてしまい、インパクト時のフェースの向きの再現性が低くなってしまいます。

また重さでボールが飛んで行ってしまうので、速いグリーンでの柔らかいタッチのコントロールが難しくなります。

あくまでもゆっくり動く機械のように、なるべく握っている手がフリーにならないようにしっかり脇を絞めて振り子のように動いてください。

そういう意味では重いヘッドだからどんな人もストロークが安定するというものでもないことを覚えておいてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. フェース向きのコントロールの練習 3

    2018.08.10

    フェース向きのコントロールの練習 3

    ちょっと間が空いてしまいましたが、フェース向きのコントロールの練習の難しいバージョンを紹介します。…

    フェース向きのコントロールの練習 3
  2. 何故突然パンチが入るのか?

    2018.10.10

    何故突然パンチが入るのか?

    ショートパットでソフトに打てないという方が結構いらっしゃいます。ショートパットですのでテーク…

    何故突然パンチが入るのか?
  3. パッティングが調子悪い時に

    2020.08.12

    パッティングが調子悪い時に

    少し前からパッティングの不調が続いています。大型マレットにしたり、普通のマレットにしたり.…

    パッティングが調子悪い時に
  4. シャフトがしなる?

    2021.04.30

    シャフトがしなる?

    パッティングストローク中にシャフトがしなるってあまり感じない感覚かもしれません。でもシャフ…

    シャフトがしなる?
  5. STABILITY Shaft 実験2

    2019.06.14

    STABILITY Shaft 実験2

    今エースで使用している HILLCREST TRUECoG CUPRUM は良い感じで使えているの…

    STABILITY Shaft 実験2
  6. 課題を持って練習するときの注意

    2020.03.25

    課題を持って練習するときの注意

    ANSERFREAK と内容が似てしまいますが、家で練習をするときに気をつけてもらいたいことを書…

    課題を持って練習するときの注意
  7. ショートパットで考えること

    2019.01.22

    ショートパットで考えること

    ショートパットはこれまでのロングパット、ミドルパットと違って入れたいという意識が強くなりますし、考え…

    ショートパットで考えること
  8. Other Brand Putters

    2018.05.3

    Other Brand Putters

    ここではその他のブランドのカスタマイズしたパターの作品集を紹介します。カスタマイズオーダー時の参考に…

    Other Brand Putters
  9. できているはずができてない

    2020.09.15

    できているはずができてない

    ここ数年でショットやストロークの分析はかなり詳しくできるようになってきました。そのおかげで…

    できているはずができてない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP