パターのグリップってそういえば色々考えて決めたわけじゃないな…って最近あらためて思いました。

きっかけは先日リストロックのグリップをどうやったら握りやすくなるだろうって思って色々やっていてそう考えたわけです。

今はどんなグリップの仕方かというと、普通に左手が上で右手が下になっています。

普通のクラブのグリップはオバーラップで握っていますが、パターはいつからか忘れましたが逆オーバーラップになっています。

逆オーバーラップというのは左手の人差し指を右手の小指と薬指の間のくぼみに乗せる持ち方です。

たまにさらに深く薬指と中指の間に乗せることもありますが、だいたいは最初の方のやり方にしている感じがします。

グリップの持ち方はグリップの太さに左右されますね。私のように PING のグリップばかり使っていると細いのでしっかり握ると右手と左手の密着感が欲しくなります。

そうすると後者のようになっていくのだと思います。右手はなるべくしっかり握るために全部の指がグリップに密着するように握って、グリップ付近に支点は作りたくないので左手の小指で右手を固定する…。そんな感じなんだろうと思います。

以前クローグリップに挑戦したことがありますが、細いグリップではやりにくく、その時は Super Stroke の FLATSO 1.0 を使いました。

リストロックよりも手首の角度に違和感がないのがクローグリップは良かったです。それとクローグリップはなぜかボールの転がりが良くなります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ミドルパットで考えること

    2019.01.16

    ミドルパットで考えること

    前回はロングパットの話でした。今回はミドルパットの話です。ミドルパットというとあわよくば入れ…

    ミドルパットで考えること
  2. パター練習グッズ「PUTTMON」で練習

    2019.12.3

    パター練習グッズ「PUTTMON」で練習

    レポートする場所があちこちになってしまいましたが、先日 ANSERFREAK の方でレポートした「…

    パター練習グッズ「PUTTMON」で練習
  3. PING のグリップを握りやすく 2

    2020.11.30

    PING のグリップを握りやすく 2

    今回のテーマは左手部分の持ちやすさアップです。左手部分はクロスハンドでない限りグリップの上…

    PING のグリップを握りやすく 2
  4. フェースの上の方で打たない意識

    2019.07.2

    フェースの上の方で打たない意識

    パッティングストローク分析に来ていただき、フェース面のどのあたりで打っているかを見ていただくと色々…

    フェースの上の方で打たない意識
  5. duckbill golf Putters

    2018.05.3

    duckbill golf Putters

    ここでは duckbill golf のオリジナルパターの作品集を紹介します。duckbill go…

    duckbill golf Putters
  6. スタンスを決めるときに意識すること

    2018.10.19

    スタンスを決めるときに意識すること

    何気なくとっているスタンスですが、ショットの時同様体重のかかり方が結構重要です。パッティング…

    スタンスを決めるときに意識すること
  7. 自分のパッティングの弱点を知る

    2018.09.20

    自分のパッティングの弱点を知る

    みなさん自分がどんな状況の時にどんなミスをするか?把握できていますか?これを知っていると色々な対処方…

    自分のパッティングの弱点を知る
  8. テークバックを小さくは禁物です

    2020.08.4

    テークバックを小さくは禁物です

    先日テークバックが小さい方がいらっしゃいました。小さいテークバックなのでボールに力が伝わりづらく、…

    テークバックを小さくは禁物です
  9. 小さいテークバックで良いことはありません

    2019.06.3

    小さいテークバックで良いことはありません

    パッティングストローク分析をするときに、フリーで打ってもらって色々な考えをお聞きします。そ…

    小さいテークバックで良いことはありません

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP