ストローク中にパターヘッドが揺れてしまうという方はけっこういらっしゃいます。

そういう方に限って素振りでは全く揺れる事がない場合が多いです。

なぜスムーズにヘッドが動かせないのか?それはヘッドを動かそうとしているからです。言葉を変えれば引こうと思っている上にどっちにこうとかを考えながらやっているからです。

思わぬ方向に行こうとするからそれを修正しようとする…それで揺れてしまう。

で、表題のボールを見ないでアドレスをした後カップを見ながら打ってみると、ストロークがスムーズにできます。集中する場所が変わったからですね。

ヘッドを引くという意識は色々な弊害を呼びます。テークバックは手で引かないを実践することによってヘッドの揺れは軽減できます。

本来できているはずのストロークをボールを見ないで打つことでできることを確認してみてください。何か違うところに神経を集中できればそこは気にならなくなり本能で動けるようになります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. バーディパットが入る人、入らない人

    2018.12.5

    バーディパットが入る人、入らない人

    色々な人とラウンドしていて感じる事なのですが、バーディチャンスをモノにできる人と、そうではない人に差…

    バーディパットが入る人、入らない人
  2. 私に合うパターはどんな形ですか?

    2019.01.21

    私に合うパターはどんな形ですか?

    パッティングストロークの分析にいらして、自分にどんなパターが合うかを知りたいという方が結構いらっしゃ…

    私に合うパターはどんな形ですか?
  3. ミドルパット vs ショートパット 2/2

    2018.05.31

    ミドルパット vs ショートパット 2/2

    前回は3mのパットの時と、1mのパットの時のデータを比較してみましたが特にミスが出そうな数値は見出せ…

    ミドルパット vs ショートパット 2/2
  4. 打ち出す方向を決める前に

    2020.10.6

    打ち出す方向を決める前に

    実際にパッティングをする前にできることがたくさんあります。限られた自分の時間の中でいかにた…

    打ち出す方向を決める前に
  5. パターヘッドの目印色々

    2020.08.5

    パターヘッドの目印色々

    パターヘッドには色々な目印があります。私のように目印はあまり入れたくないタイプの人もいれば…

    パターヘッドの目印色々
  6. グリップとバランスの関係

    2019.12.16

    グリップとバランスの関係

    パターのグリップを変えるときにグリップ重量に関して気をつけている方は結構多いと思います。数…

    グリップとバランスの関係
  7. ラインに集中し過ぎて…

    2020.10.13

    ラインに集中し過ぎて…

    今回は定期的にいらしていただいているお客様の例をお話しします。今回ショートパットでスライス…

    ラインに集中し過ぎて…
  8. フォローでの左肘

    2019.03.18

    フォローでの左肘

    フォローで左の肘を抜いてしまう人が結構います。肘を抜くというのは、肘が体から離れていってし…

    フォローでの左肘
  9. 変わったパターを使う時の注意

    2018.06.28

    変わったパターを使う時の注意

    世の中には色々なコンセプトのパターが存在します。Edel トルクバランスパター、ODYSSE…

    変わったパターを使う時の注意

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP