先日のラウンドで久しぶりにヘッド重量が335g程度の軽いパターを使ってみました。

軽いパターはなんとなく安定しないような気がしますが、軽いものには軽い良さも確認できました。もちろん軽いデメリットもありましたので書いておきます。

まずは軽いメリットですが、ヘッドが軽いとヘッドを支えるという力を使わなくて済むのと、ヘッドを動かすことが簡単になります。

ヘッドを意のままに操ることができるという感じと言ったらわかり易いでしょうか?

ウェッジなどでも軽いバランスで使っているプロが結構いるように、バランスが重くなければヘッドに振り回されないのでコントロールしやすくなります。

そしてしっかりインパクトをしても飛んでいってしまうことが重い時よりはないような気がします。

そしてデメリットですが、これはやはりストロークの安定度はなくなりますね。よりショルダーストロークを意識しないとストロークがぶれ易いです。

そして芯を外した時の転がる距離のロスは大きくなるような気がします。

重いヘッドの方がメリットが多いような気もしますが、自分がやりたい動きができない気がした時は少しリハビリに使うのも良さそうです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 気になっていたパターグリップ

    2020.04.8

    気になっていたパターグリップ

    少し前から気になっていたパターグリップが入荷しました。そのグリップは LAMKIN の …

    気になっていたパターグリップ
  2. アドレスで脇をしめる感じ

    2019.07.9

    アドレスで脇をしめる感じ

    アドレスした時の脇の感じはどんなイメージでやっているでしょう?皆さんに言うのは脇はしまって…

    アドレスで脇をしめる感じ
  3. HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」

    2018.06.11

    HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」

    これから何回かにわたって自分がデザインしたエースパターの HILLCREST TRUECoG につい…

    HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」
  4. 前足に体重が行き過ぎていませんか?

    2020.04.10

    前足に体重が行き過ぎていませんか?

    最近何人かの方に同じ症状が見えたのでお話ししておきます。どちらの方も右利きだったのですが…

    前足に体重が行き過ぎていませんか?
  5. 「無意識のパッティング」 その3

    2020.04.15

    「無意識のパッティング」 その3

    今日も無意識のパッティングの話です。こんな言葉がありました。「メカニズムについて考えなが…

    「無意識のパッティング」 その3
  6. ラインが見やすい角度で構える

    2020.02.18

    ラインが見やすい角度で構える

    全ての方にあてはまる話ではないという前提でお読みください。先日ストロークを見た方で、どう…

    ラインが見やすい角度で構える
  7. ロフト調整で変わるインパクト音

    2019.01.31

    ロフト調整で変わるインパクト音

    パッティングストローク分析をして最適なロフトに調整する方が30%くらいの確率でいらっしゃいます。…

    ロフト調整で変わるインパクト音
  8. CAPTO 検証3 グリッププレッシャーの影響

    2020.04.24

    CAPTO 検証3 グリッププレッシャーの影響

    今日は再び戻って CAPTO での実験シリーズです。日頃からグリップはゆるゆるはダメでしっ…

    CAPTO 検証3 グリッププレッシャーの影響
  9. 入らないことはミスではないことも

    2020.03.4

    入らないことはミスではないことも

    パッティングは他のショットと違うところがあります。それは穴に入れるという明確な目的があることです…

    入らないことはミスではないことも

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP