先日預かった ODYSSEY の STROKE LABO のシャフトカットをしました。

このパター結構造りが変わっているので知らないでやると色々不具合が起きます。

今回は35インチから33インチへのシャフトカット。グリップの再利用が難しいのですが、なんとかグリップを抜いてみるとこんな感じになります。

シャフトの手元部分に真鍮製のおもりが入っています。このおもりがっちり接着されているので、ヒートガンで適度に温めないと取れません。

で抜いて重量を計ってみると39.9g。40gのおもりってことですね。

このおもりをグリップエンドに入れることでカウンターバランスにしているということになります。

グリップ重量は76.1gになっていました。

シャフトカットの時の長さの計測の時にまた面白いことがおきました。シャフトの長さを測ってみると34.5インチしかありません。どうやって測っても35インチにはなりません。

ODYSSEY のサイトを見てみると長さの計測方法が変わったとのことが書かれていました。

最近手元にウェイトが入っていることが多く、グリップを入れた後の長さ(グリップエンド)を長さとしているとのことでした。

ということで、長さを計って33インチにするのではなく、35インチから2インチ短くするということで2インチを測ってカットしました。

こんな感じで無事シャフトカットしてウェイトも戻せてうまくいきました。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 肘は伸ばすのか曲げるのか?

    2018.12.18

    肘は伸ばすのか曲げるのか?

    パッティングのアドレスで肘を伸ばした方がいいのか、曲げた方がいいのかをよく聞かれます。私の答…

    肘は伸ばすのか曲げるのか?
  2. 芝目を意識する

    2019.05.13

    芝目を意識する

    芝目があるゴルフ場で常にやっている方はそれほど違和感がなくなっているのだと思いますが、普段普通のグ…

    芝目を意識する
  3. アマラインに外れてませんか?

    2019.03.28

    アマラインに外れてませんか?

    先日のラウンドで思ったことなのですが、アマラインにばかり外れる人がいました。アマラインとい…

    アマラインに外れてませんか?
  4. ストローク中にフェースの向きをどこで意識するか?

    2020.03.24

    ストローク中にフェースの向きをどこで意識するか?

    ストローク中にフェースの向きをどう意識したらいいかという話によくなります。それは右手の手…

    ストローク中にフェースの向きをどこで意識するか?
  5. パターの形状とローテーション

    2019.11.29

    パターの形状とローテーション

    パターの形状とローテーションの度合いを絡めて話されることが多いですが、これは正しいショルダーストロ…

    パターの形状とローテーション
  6. 重いヘッドの方が安定しやすい

    2019.04.18

    重いヘッドの方が安定しやすい

    ここ10年くらいでパターのヘッド重量は20g以上重くなっています。320g程度のヘッド重量…

    重いヘッドの方が安定しやすい
  7. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果4

    2019.05.21

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果4

    一日空いてしまいましたが、今日も実験の考察です。今回はフェースローテーションに注目してみま…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果4
  8. 下半身を動かさない

    2019.08.23

    下半身を動かさない

    ストローク軌道を再現性高くする際に意識したいのが下半身を動かさない意識です。簡単そうに思い…

    下半身を動かさない
  9. 前足の開きをコントロール

    2019.08.26

    前足の開きをコントロール

    先日ストローク分析にいらした方が結構な確率で引っ掛けが出ていました。7回ストロークしたうち…

    前足の開きをコントロール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP