これまでのゴルフを考えて、しっかりボギーをとらなければならない場面なのに、無理してパーを狙ってしまってダブルボギーになってしまうことが結構ありました。

グリーンを外してパーオンできず、そこからのアプローチが寄せきれず3mも残ってしまう…。そして3mのパーパットを無理に入れに行ってカップオーバー。

そして1mのボギーパットを外す…っていう流れは何度も経験しています。

これってその前のミスショットやアプローチのミスを受け入れてないんですね。ミスをしたらしっかりボギーを間違いなく取れる戦法に気持ちを変えなければいけないんです。

表面的には受け入れているつもりでも、いざパーパットを打つ時にはそういう意識を忘れてしまっていることが結構あるんです。

たまにそういうのがうまくいくことがあるからそのイメージで狙ってしまうんでしょうね。

外しても楽にボギーパットを入れられるイメージでパットを打つことが重要ですね。

これっていつもそう思っていて色々な時にそういう話をするのですが、なかなかそう思うことは本当に難しいことです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. フェースの向きが作るストローク軌道

    2019.10.16

    フェースの向きが作るストローク軌道

    インパクト時のフェースの向きはなかなか直すのが難しい部分です。インパクト時のフェースの向き…

    フェースの向きが作るストローク軌道
  2. 自信を無くすことが一番ダメ

    2020.02.6

    自信を無くすことが一番ダメ

    人それぞれ性格があるので、ダメって言われてもしょうがない部分はあると思いますが、血液型「O型」の…

    自信を無くすことが一番ダメ
  3. 短いパットを右に外す人は..

    2020.07.3

    短いパットを右に外す人は..

    先日パッティングカウンセリングにいらした方にもお話ししたのですが、短いパットを右に外してしまう人の…

    短いパットを右に外す人は..
  4. グリップを変えるときの注意

    2018.10.30

    グリップを変えるときの注意

    パターのグリップは本当に慎重に変えた方が良いパーツです。重さ、太さ、素材、形状など色々な要素…

    グリップを変えるときの注意
  5. 久しぶりに実家に行って…

    2020.05.19

    久しぶりに実家に行って…

    息抜き程度のつまらない話ですがおつきあいください。普通の人は何本も、あるいは何十本も、間違…

    久しぶりに実家に行って…
  6. パッティングで大事なこと

    2020.03.23

    パッティングで大事なこと

    この話は何度かしたことがあるかと思いますが、先日もいらした方に聞かれたのでまた書こうと思います。…

    パッティングで大事なこと
  7. 知らなくてもいいことはある

    2020.01.15

    知らなくてもいいことはある

    ストローク分析では色々なことがわかります。色々わかりすぎてしまうので、かえってよくないこともあり…

    知らなくてもいいことはある
  8. Scotty Cameron のパターをお色直し

    2018.09.12

    Scotty Cameron のパターをお色直し

    今日は Rocker Sole Remake のお話しは一回お休み...。先日少し開いてグリップが入…

    Scotty Cameron のパターをお色直し
  9. 実験の条件を検討中

    2019.04.5

    実験の条件を検討中

    ヘッドはウェイトが変えられる Scotty Cameron NEWPORT、シャフトは ATTAS…

    実験の条件を検討中

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP