これからショートパットを徹底的に練習しようと思っています。

自宅でもできる効率の良いショートパットの練習を考えてみました。とっても地道な練習なので飽きるかもしれませんが、ここは耐えてやるしかないです。

家にパターマットがあることを前提として考えるとこんな練習をしようと思っています。

この方法はパッティング分析やパッティングカウンセリングでやっている方法なのですが、人それぞれ苦手なラインがあります。

まずはそれがどっちなのかを知る、そしてどういうミスが出るのか?を把握します。

その方法はもしマットにカップがあればカップの右縁、左縁を順番に打ちます。

同じ方向ばかりずっと打っているとそのうちうまく打てるようになってしまいます。ゴルフは一発目でうまくいかせなければならないので、同じ方向に何回も打ちません。

とにかく自分が緊張を感じる距離で毎回打つ方向を変えながら打ってみてください。そうするとミスにパターンが見えてきます。

そのミスのパターンがわかったらそうならない意識を持って打つようにします。

打つ時はアドレスだけを踏みなおすのではなく、しっかりボールの後ろに立ってしっかりラウンドのような意識になれるように練習してください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 興味深い練習器具が届きました

    2020.05.29

    興味深い練習器具が届きました

    今回届いたのは「Edison Golf」の「PUTT NAVIGATION」です。この練習…

    興味深い練習器具が届きました
  2. 実験の条件を検討中

    2019.04.5

    実験の条件を検討中

    ヘッドはウェイトが変えられる Scotty Cameron NEWPORT、シャフトは ATTAS…

    実験の条件を検討中
  3. 初めまして、パッティングラボの遠藤です

    2018.05.22

    初めまして、パッティングラボの遠藤です

    2018年5月22日、新しいサイト「The Putting Laboratory(パッティングラボ)…

    初めまして、パッティングラボの遠藤です
  4. ライ角/ロフト角調整時の注意 その3

    2020.03.11

    ライ角/ロフト角調整時の注意 その3

    今日は3回目、最後の話になります。今回の話はパターの種類や形状、シャフトの種類によってラ…

    ライ角/ロフト角調整時の注意 その3
  5. なぜショートパットを外すのか?

    2018.06.29

    なぜショートパットを外すのか?

    これは永遠のテーマな感じがします。しばらく外さないでいると徐々に自信も出てきて、良いストロー…

    なぜショートパットを外すのか?
  6. 気になっていたパターグリップ

    2020.04.8

    気になっていたパターグリップ

    少し前から気になっていたパターグリップが入荷しました。そのグリップは LAMKIN の …

    気になっていたパターグリップ
  7. フェースバランスのパターでプッシュ

    2019.05.31

    フェースバランスのパターでプッシュ

    私も経験があるのですが、フェースバランスのパターや大型ヘッドのパターを使うとプッシュアウトのミスが…

    フェースバランスのパターでプッシュ
  8. ロフトチェックは大事

    2019.01.29

    ロフトチェックは大事

    パッティングストロークの分析前に必ずお持ちいただいたパターのスペックを計測するのですが、カタログ値…

    ロフトチェックは大事
  9. 打つ時にあれこれ考えてると…

    2019.08.19

    打つ時にあれこれ考えてると…

    良いストロークをしようと強く思っている人ほど、ぎこちないストロークになってしまうことがあります。…

    打つ時にあれこれ考えてると…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP