ショートパットの精度が悪いんです。

せっかく良いアプローチで寄せたのに、短いパットを外してしまうもったいないボギーが1ラウンドで1回は必ず出ている感じです。

入れたい気持ちがそうさせているのか?何か足りないことがあるのか?ちょっと考えてみました。

1m以内を外してしまうこともあるのですが、読み違いはあまりありません。ただ厚く読み過ぎてしまうことは結構あります。もう少し強めにしっかり打てればいいんですけどね。

でもなかなか強気に打つことはできませんよね。ANSERFREAK の方にも書きましたが、少し情報量が足りないのかもしれませんね。

ここでいう情報量は、曲がり幅がどうなのか?下りがあるのか?上りなのか?をしっかりつかみきれずに打ってしまっている気がしないでもありません。

もう少しこういうパットを大事に、しっかり情報を集めて対応できるようにしてみようと思います。

みなさんもせっかく寄せたのに短いパットを外してボギーにしてしまったとか、ダブルボギーにしてしまったということがあると思います。どんな原因なのか?考えてみると思い当たることがいくつか出てくると思いますので、考えてみてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. テークバックで開かないイメージ

    2020.09.3

    テークバックで開かないイメージ

    最近取り入れてパッティングが復活しつつあります。そのイメージが表題の「テークバックで開かな…

    テークバックで開かないイメージ
  2. SUS303ヘッドにSTABILITYシャフトはベストマッチ

    2019.08.2

    SUS303ヘッドにSTABILITYシャフトはベストマッチ

    先日より TRUECoG SUS303 に STABILITY シャフトを入れて使っています。…

    SUS303ヘッドにSTABILITYシャフトはベストマッチ
  3. 短いパットを右に外す人は..

    2020.07.3

    短いパットを右に外す人は..

    先日パッティングカウンセリングにいらした方にもお話ししたのですが、短いパットを右に外してしまう人の…

    短いパットを右に外す人は..
  4. 距離感が変わっってしまう要素

    2020.04.1

    距離感が変わっってしまう要素

    パターを変えたら距離感が合わなくなってしまったという話をよく聞きます。この距離感が変わって…

    距離感が変わっってしまう要素
  5. 自己分析後のパッティング

    2020.08.20

    自己分析後のパッティング

    自分のストロークを数値化してみて悪いところがわかり、それを改善しながらのラウンドをしてきました。…

    自己分析後のパッティング
  6. スタンスを決めるときに意識すること

    2018.10.19

    スタンスを決めるときに意識すること

    何気なくとっているスタンスですが、ショットの時同様体重のかかり方が結構重要です。パッティング…

    スタンスを決めるときに意識すること
  7. Stability Shaft の意外な効果

    2019.06.21

    Stability Shaft の意外な効果

    先日のラウンドで Stability Shaft を入れた HILLCREST TRUECoG S…

    Stability Shaft の意外な効果
  8. アッパー軌道の間違った認識

    2019.04.15

    アッパー軌道の間違った認識

    パッティングストローク分析に来ていただいた方に質問することがあります。それは自分が考える理…

    アッパー軌道の間違った認識
  9. ラインは合っているのに…

    2020.07.27

    ラインは合っているのに…

    ラインは合っているのに届かない...。こんなパットが続いた先日のラウンドでした。2日間やっ…

    ラインは合っているのに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP