パターのソール形状は結構多様で、測りやすいもの測りにくいものが存在します。

ソール面がなだらかな弧を描いているヘッドは一番やり易いのですが、ソール面で色々デザインにこってしまっているものや、特殊な機能を持たせたパターは測定の仕方が難しいです。

ライ角を計測する際に基準とするのはソール面だったり、スコアラインだったりします。

ただパターの場合はこれらのやり方に加えてトップブレードも基準となったりします。ただ Hi-Toe デザインなどはこの方法は使えません。

今回お客さんからお預かりした Yes! のパターはソール面が変わった形状になっているため、ソール基準での計測ができませんでした。

フェースの高さをトウ側、ヒール側で計測してみるとほとんど違いが無かったので、トップブレードが接地面と平行になる場所でライ角を測定し調整しました。

それにしてもこのソール形状トウ側が出っ張っている形状になっているのですが、どんな機能があるんでしょうね?

色々古い情報を探していますが今のところ見つかっていません。

  • コメント: 0

関連記事

  1. アドレスでのハンドファーストの度合い

    2019.03.1

    アドレスでのハンドファーストの度合い

    パッティングストロークの分析をしていて、表題のハンドファーストの度合いを聞かれることがよくあります…

    アドレスでのハンドファーストの度合い
  2. 速いグリーンでのラインの読み

    2019.11.25

    速いグリーンでのラインの読み

    最近そこそこ速いグリーンでやっていてグリーンの読み方がちょっと変わった感じがします。転がり…

    速いグリーンでのラインの読み
  3. ルーティーンのどこで距離感を作るか?

    2020.02.20

    ルーティーンのどこで距離感を作るか?

    距離感を作るには目標地点(カップ)まで届かせるイメージを持ちながら素振りなどをする場合が多いです…

    ルーティーンのどこで距離感を作るか?
  4. ライ角調整ができないパター

    2019.11.12

    ライ角調整ができないパター

    先日ライ角調整を依頼されたパターで頑張っても1度くらいしか曲がらないパターがありました。ラ…

    ライ角調整ができないパター
  5. 易しいパターって何だろう?

    2020.03.30

    易しいパターって何だろう?

    易しいパターの定義はなかなか難しく、その人の弱点をカバーしてくれるものが易しいパターということにな…

    易しいパターって何だろう?
  6. 引きたい方向に引きにくくしてないか?

    2019.03.12

    引きたい方向に引きにくくしてないか?

    テークバックをしていきたい方向にどうもうまくあがらないという人が結構いらっしゃいます。それ…

    引きたい方向に引きにくくしてないか?
  7. muziik DRY COMPOUND RUBBER GRIP FOR LONG PUTTER

    2020.07.6

    muziik DRY COMPOUND RUBBER GRIP FOR…

    ちょっと考えるところがあって以前使っていた長尺パターをもう一度使ってみようと思っています。…

    muziik DRY COMPOUND RUBBER GRIP FOR LONG PUTTER
  8. PING型はカッコイイんだけど…

    2018.11.21

    PING型はカッコイイんだけど…

    パッティングストロークの分析にいらっしゃる方で結構多い話が、PING型はカッコイイんだけど...って…

    PING型はカッコイイんだけど…
  9. 下半身を動かさない

    2019.08.23

    下半身を動かさない

    ストローク軌道を再現性高くする際に意識したいのが下半身を動かさない意識です。簡単そうに思い…

    下半身を動かさない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP