普段ピン型を使っている私ですが、ANSERFREAK の方でレポートした通り、エースのピン型に悪い思い出を積み重ねないようにマレット型を少しの間使うことにしました。

で、選んだのは昨日レポートしたパターの FOURTEEN BR-I です。早速ラウンドで使って気が付いたことを書いておきます。

マレット型は楽だな~と思ったところがあります。それはフェースの向きをシビアに合わせなくてもソールしただけで真っ直ぐに向いてくれるところです。

もちろんこの状況にするためには自分宛を置きたい位置と、ヘッドの位置の関係がうまくいっていなければならないのですが、これさえうまく調整できていればすんなり合ってくれます。

ただ、こういう楽さがあるだけに、間違った調整がされていたり自分に合ったスペックになっていない場合、どうも気持ち悪いという感覚を毎回感じてしまうはずです。

これを考えるとピン型はもちろん、置いたらすわってくれる印象が強いマレットタイプも自分に合った位置に調整されているかを確認する必要がありますね。

調子が悪かったパッティングですが、その後のラウンドではこのマレットパターを使ってだいぶ良いイメージができてきました。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ミドルパットで考えること

    2019.01.16

    ミドルパットで考えること

    前回はロングパットの話でした。今回はミドルパットの話です。ミドルパットというとあわよくば入れ…

    ミドルパットで考えること
  2. 2本の TRUECoG パター(CUPRUM/SUS303)の使い分け

    2018.07.5

    2本の TRUECoG パター(CUPRUM/SUS303)の使い分け…

    TRUECoG シリーズには3種類のヘッド素材があってそのそれぞれが全て同じ設計になっています。ヘッ…

    2本の TRUECoG パター(CUPRUM/SUS303)の使い分け
  3. 入れたいパットを入れるために必要なこと

    2019.05.20

    入れたいパットを入れるために必要なこと

    最近これは入れたいと思うパーパットが結構入ってくれています。なんでこうなっているか考えてみると、色…

    入れたいパットを入れるために必要なこと
  4. duckbill golf NO-LOGO Rocker Sole Remake

    2019.09.27

    duckbill golf NO-LOGO Rocker Sole R…

    ダックビルゴルフのオリジナルパターの Rocker Sole Remake(ロッカーソールリメイク…

    duckbill golf NO-LOGO Rocker Sole Remake
  5. The Putting Laboratory は今日から営業開始します!

    2020.06.1

    The Putting Laboratory は今日から営業開始します…

    自粛期間中何件かのお問い合わせをいただいておりましたが、対応できず申し訳ありませんでした。…

    The Putting Laboratory は今日から営業開始します!
  6. 練習でできることがコースでできない

    2020.02.13

    練習でできることがコースでできない

    ストローク分析をしにくる方で練習では完璧にできているのにコースに行くと同じようにできないという方…

    練習でできることがコースでできない
  7. 傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ

    2019.06.19

    傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ

    パッティングをする際につま先側に傾きを感じたり、かかと側に傾きを感じたりすることが結構あります。…

    傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ
  8. ショートパットを確実に入れるために その2

    2019.11.6

    ショートパットを確実に入れるために その2

    昨日はショートパットを打つ時に起こるミスの中でテークバックで起こりやすいことに関してお話ししました…

    ショートパットを確実に入れるために その2
  9. アドレス時にヘッドを浮かせる

    2020.03.6

    アドレス時にヘッドを浮かせる

    アドレスの時にヘッドを地面から浮かせている人が結構います。その理由はこんな感じです。テー…

    アドレス時にヘッドを浮かせる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP