ショートパットが苦手という方が結構いらっしゃいます。

例えば1mのパーパット。これは絶対に入れたいですよね。でもこの距離って結構外れることがあります。

私もショートパットがすごく嫌な時期があって、それがきっかけで長尺パターを使ったりしました。

長尺パターは使い方を間違えなければ自動的に左右対称の打ち方になるので、アドレスで目標方向をしっかり向けられていれば、ほとんど外れることはありません。

ショートパットが外れる時には、二つの要素が重なることで起きます。一つ目はフェースの向き、もう一つはクラブ軌道です。

例えば右カップ内側と読んでその方向にアドレスを合わせる。でも右に打つ意識があるからテークバックがインに入る。これが一つ目。

そして打ちたい方向に真っ直ぐ向けていたのに右に打ちたい意識があるのでフェースを開いてしまう。これが二つ目。

この二つが重なってショートパットのプッシュが出ます。これがどちらかだけだとよっぽどフェースの向きが右に向かない限り外れるほど右には行かないです。

ですので、ショートパットではいつものリズムで速くならずに、向いた方向が真っすぐの方向だと思ってフェース面の作り方も、軌道もいつも通り普通に振ることが重要になります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パターの長さと身長

    2019.04.11

    パターの長さと身長

    パターの長さを身長で決めている方が多いです。身長が180cmだから35インチとか、身長が1…

    パターの長さと身長
  2. パッティングで大事なこと

    2020.03.23

    パッティングで大事なこと

    この話は何度かしたことがあるかと思いますが、先日もいらした方に聞かれたのでまた書こうと思います。…

    パッティングで大事なこと
  3. 入らないことはミスではないことも

    2020.03.4

    入らないことはミスではないことも

    パッティングは他のショットと違うところがあります。それは穴に入れるという明確な目的があることです…

    入らないことはミスではないことも
  4. 真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    2018.08.1

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    よくそんな事を言う人がいますが、この表現は危険です。正しくストロークすると真っ直ぐには引けま…

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?
  5. パターグリップをどう選ぶか?

    2018.06.22

    パターグリップをどう選ぶか?

    みなさんどうやってグリップを選んでいますか?今回はグリップを選ぶ際の注意点についてお話ししたいと思い…

    パターグリップをどう選ぶか?
  6. 意外とヘッドアップしてた

    2019.06.7

    意外とヘッドアップしてた

    最近スマホのカメラの機能が良くなっていますね。ビデオの機能もスローモーションができたりして…

    意外とヘッドアップしてた
  7. ちょっと足の位置を変えるだけで

    2020.02.4

    ちょっと足の位置を変えるだけで

    先日ストローク分析をした方で、すごく簡単なことで色々な部分が改善できた人がいました。それ…

    ちょっと足の位置を変えるだけで
  8. ボールをフェースに乗せて運ぶ その2

    2019.01.8

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その2

    理想は少しハンドファーストでアッパー軌道で当たるのが動き的には良い動きになります。そして左右…

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その2
  9. できているはずができてない

    2020.09.15

    できているはずができてない

    ここ数年でショットやストロークの分析はかなり詳しくできるようになってきました。そのおかげで…

    できているはずができてない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP