ターゲットに向けてフェースの向きを決めたときにそこに向けられているかはそれほど重要ではないと思っています。

もちろん前提の話があるのですが、その前提はそれでも真っ直ぐに飛んでいることです。

フェースが向いてしまっている方向にミスが出ているのであれば、それは何らかの解決策を考えなければなりません。

ただ面白いのは右を向いて構えている人は、クラブ軌道をアウトサイドインにしてボールを真っ直ぐに打出しています。

また逆に左を向いて構えている人は先ほどとは逆にインサイドアウトにストロークしてつじつまを合わせています。

これはフェースの向きに合わせたのか、ストローク軌道に合わせてなったのかはわかりませんが、人間の能力はすごいのでずっとそうやっているとどんな構えでも真っ直ぐに飛ぶようになります。

ただお分かりの通りボールの転がりは犠牲にすることになりますね。ですが、ボールの転がりが悪ければこれもその悪い転がりの距離感になってくるので、解決できてしまいます。

そうやって長い期間色々なことを積み重ねてできるようになったストロークは簡単には修正ができない状況になっている場合がほとんどです。

ですので、自分がどういうストロークをしていて、どんなミスが出やすいか知ることがパットの確率を上げることにつながります。

ですので、真っ直ぐ構えられれば真っ直ぐに飛ばせることにはならないということは覚えておいてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. スタート前のパッティング練習

    2019.03.26

    スタート前のパッティング練習

    練習グリーンでの朝の練習はそのコースのグリーンのスピードの感覚を得るための大事な時間です。…

    スタート前のパッティング練習
  2. インパクト後の余計な動き

    2018.11.8

    インパクト後の余計な動き

    結構このインパクト後の余計な動きをされる方が多いです。この余計な動きが自分が行きたくない方向…

    インパクト後の余計な動き
  3. グリップとバランスの関係

    2019.12.16

    グリップとバランスの関係

    パターのグリップを変えるときにグリップ重量に関して気をつけている方は結構多いと思います。数…

    グリップとバランスの関係
  4. 入れたいパットを入れるために必要なこと

    2019.05.20

    入れたいパットを入れるために必要なこと

    最近これは入れたいと思うパーパットが結構入ってくれています。なんでこうなっているか考えてみると、色…

    入れたいパットを入れるために必要なこと
  5. 下半身を動かさない意識

    2018.10.17

    下半身を動かさない意識

    パッティングストロークをするときに、下半身を絶対に動かさない意識で打とうと思うと、自然にショルダース…

    下半身を動かさない意識
  6. 意外とヘッドアップしてた

    2019.06.7

    意外とヘッドアップしてた

    最近スマホのカメラの機能が良くなっていますね。ビデオの機能もスローモーションができたりして…

    意外とヘッドアップしてた
  7. アドレスで脇をしめる感じ

    2019.07.9

    アドレスで脇をしめる感じ

    アドレスした時の脇の感じはどんなイメージでやっているでしょう?皆さんに言うのは脇はしまって…

    アドレスで脇をしめる感じ
  8. 風が強い日のパッティング

    2019.03.25

    風が強い日のパッティング

    先日のラウンドはかなり強い風が吹いていました。ショットで言うとアゲインストの時は2番手でも…

    風が強い日のパッティング
  9. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 4 「グリップ」

    2018.09.11

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 4 「グリ…

    先日ヘッドのスペックが決まり、今日はグリップをどうするかを考えてみます。以前太いグリップが合…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 4 「グリップ」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP