先日いらした方がフェースが開いてしまっていて構えにくいとおっしゃっていました。

フェースが開いているように感じる原因は、ヘッドを打ちたい方向に向けて置いたときにシャフトがヘッドに対して右から入ってしまう時に感じる感覚です。

右からシャフトが入ってしまっていると言うことはロフトが建ってしまっていると言うことになります。

そのパターは本当にかなり右から入ってしまっていて、シャフトの接着時の置き方だけでこんなに変わるのかな?と思うほどでした。

もちろんロフト調整と若干のライ角の調整ですぐに構えやすくなったのですが、世の中の量産品のパターにはこう言う状態のものが多くあります。

今回は開いている感覚でしたが、逆にクローズに感じる物もあります。クローズの場合は今回のパターンとは逆なのでロフトが寝てしまって、左から入ってしまっている状態です。

こういった調整はお持ちいただいたその場で構えていただきながら、打っていただきながら調整できますので、ご希望の方は30分ほどの時間をご予約ください。

今までの違和感が嘘のように構えやすくなります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 重いヘッドの方が安定しやすい

    2019.04.18

    重いヘッドの方が安定しやすい

    ここ10年くらいでパターのヘッド重量は20g以上重くなっています。320g程度のヘッド重量…

    重いヘッドの方が安定しやすい
  2. 届かないは入らないをどうするか?

    2019.04.12

    届かないは入らないをどうするか?

    私も経験がありますが、自分では一生懸命届かせようと思って打っているのに、カップまで届かずアマサイド…

    届かないは入らないをどうするか?
  3. フェースの上の方で打たない意識

    2019.07.2

    フェースの上の方で打たない意識

    パッティングストローク分析に来ていただき、フェース面のどのあたりで打っているかを見ていただくと色々…

    フェースの上の方で打たない意識
  4. 読み違いとストロークのミスを区別する

    2020.07.22

    読み違いとストロークのミスを区別する

    以前も話題した内容ですが、再度お話ししておきます。パッティングのミスを引きずるという人が結…

    読み違いとストロークのミスを区別する
  5. いざという時に信じられるストローク

    2020.03.17

    いざという時に信じられるストローク

    普段と違うグリーンの状態でやった時に、先日のラウンドのようにすっかり入らなくなっていてはスコアに…

    いざという時に信じられるストローク
  6. 短いパットを右に外す人は..

    2020.07.3

    短いパットを右に外す人は..

    先日パッティングカウンセリングにいらした方にもお話ししたのですが、短いパットを右に外してしまう人の…

    短いパットを右に外す人は..
  7. 前足の開きをコントロール

    2019.08.26

    前足の開きをコントロール

    先日ストローク分析にいらした方が結構な確率で引っ掛けが出ていました。7回ストロークしたうち…

    前足の開きをコントロール
  8. なになに!サイトライン無しがオーダーできる?

    2020.07.13

    なになに!サイトライン無しがオーダーできる?

    先日たまたま良い状態の PING DALE ANSER を購入したのですが、本当は ANSER だ…

    なになに!サイトライン無しがオーダーできる?
  9. トウバランスのパターを試したくて

    2019.12.23

    トウバランスのパターを試したくて

    ANSERFREAK の方ではレポートしましたが、先日久しぶりにパターを購入しました。購入…

    トウバランスのパターを試したくて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP