先日オーダーいただいた duckbill golf の Rocker Sole Remake 2017(RSR17) が良い感じで仕上がったので紹介させていただきます。

今回 M.Y. さんにはフィッティングにも来ていただき、色々な仕様の RSR17 を打っていただきながらスペックを決定しました。

ライ角(1度アップライトの71度)やロフト角(3.5度)、長さ(34インチ)に関してはすぐに決定したのですが、最後まで悩んでらっしゃったのはトップブレードにラインが入った仕様にするか?トップブレードにドットか?あるいはまったく何も無しか?でした。

最終的にはトップブレードにラインが入った Jordan Speeth っぽい仕様になったのですが、やはり何もないのはちょっと寂しいということで無し無いということで決定。

トップブレードにドットかラインかは普通のサイトラインだと邪魔な感じがするけど、トップブレードのラインは意外と安心感につながるということでこちらに決定。

そしてフリンジに入れる打刻はヘッド重量と、素材名を入れることに。少し小さめの字で入れることになりました。

最初は刻印の色は全て入れない予定だったのですが、サンプル画像を見ていただきマットグレーで色入れすることが決まりこんな感じでできあがりました。

なかなか渋い感じで仕上げることができました。黒で色を入れるよりもちょっと雰囲気が良くなると思っています。

Rocker Sole Remake はすぐに組立できるヘッドを在庫していますので、興味がある方は是非お問い合わせください。

Rocker Sole Remake に関する詳しい情報は…
https://www.puttinglabo.com/?product=rocker-sole-remake

  • コメント: 0

関連記事

  1. パッティングストローク分析で

    2018.11.6

    パッティングストローク分析で

    最近パッティングストロークの分析をしていて、似たようなパターンの方が何人かいらっしゃったので、その時…

    パッティングストローク分析で
  2. ライ角調整をしていると…

    2019.07.31

    ライ角調整をしていると…

    パッティングストロークの分析をして、最適なライ角がみつかりその場で調整ということは結構あります。…

    ライ角調整をしていると…
  3. 真っ直ぐ引いて真っすぐ出すは自然な動きではない

    2020.03.16

    真っ直ぐ引いて真っすぐ出すは自然な動きではない

    フェースバランスのパターを持って、ヘッドを打ちたい方向に対して真っ直ぐに引いて真っ直ぐに出すイメ…

    真っ直ぐ引いて真っすぐ出すは自然な動きではない
  4. テークバックで地面に引っかかる

    2019.10.9

    テークバックで地面に引っかかる

    昨日に引き続きテークバックでのトラブルについてです。昨日のテークバックで揺れるという人と同…

    テークバックで地面に引っかかる
  5. 身体を動かさないとできないショルダーストローク

    2018.10.23

    身体を動かさないとできないショルダーストローク

    ショルダーストロークのイメージを伝えるのは結構大変なので、いつもは練習グッズを使って体感してもらって…

    身体を動かさないとできないショルダーストローク
  6. フェースバランスだから易しい?

    2020.03.27

    フェースバランスだから易しい?

    ストローク分析にいらっしゃる方に話を聞くと、大きいヘッドでフェースバランスだと易しいと思っている…

    フェースバランスだから易しい?
  7. 3パットした時の対処方法について

    2020.04.27

    3パットした時の対処方法について

    これもストローク分析にいらしたお客さんによくお聞きすることの一つに関係した話題です。ミス…

    3パットした時の対処方法について
  8. パターのライ角を合わせることの重要性

    2018.06.26

    パターのライ角を合わせることの重要性

    パッティングストロークの分析をしていてライ角が合っていない人の数は全体の2/5くらいいるような気がし…

    パターのライ角を合わせることの重要性
  9. 理想のストロークが入るわけではない

    2020.01.8

    理想のストロークが入るわけではない

    この手の話は何度もしていますが、やはりみなさん綺麗な打ち方で打ちたいという願望が大きいせいか、ど…

    理想のストロークが入るわけではない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP