先日読んだ本に出ていたことです。イップスはどんな時に起こりやすいか?がその本には書かれていました。

その本によるとイップスは “クローズドスキル” の時に起こりやすいとのことでした。”クローズドスキル” というと何ともわかりにくいのですが、これは運動の動き出しが相手ではなく自分にあるのがクローズドスキルというとのことです。

例えばキャッチボールで相手のボールをキャッチするのはクローズドではなく、そのキャッチしたボールを投げるのがクローズドスキルになります。

止まった状態から自分が能動的に動き始めるときに起こりやすいのがイップスです。

こうやって考えてみるとゴルフはほとんどがクローズドスキルですね。何しろ来たものを打つのではなく、置いてある止まったボールを打ちますので…。

そう思うとゴルフはパッティングにかかわらずイップスになりやすい環境がそろってしまっているスポーツということになります。

静止した状態から動き出す…それもパッティングはゆっくりで小さな動きなので、考える時間もたっぷりありますし、求める結果も一番厳しいのでそういう状況になりやすいのは確かですね。

我々はとても難しい環境で色々な動作をしていて、ひとたびそれが狂い始めるとどんどん深みにはまって行ってしまいます。

ですのでそうならないうちに原因を突き止め、その状況を解消することがイップスにならない唯一の方法です。

そのためにも、パッティングラボの「パッティングカウンセリング」を受けていたければと思います。情報が多すぎて整理できていない方が多すぎます。

何が自分には必要な情報で、何が自分に必要ない情報か…それを整理いたします。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ボールのラインを目標に合わせる

    2020.07.16

    ボールのラインを目標に合わせる

    これってパッティングカウンセリングにいらしてくださった方にやってみてもらうのですが、結構やり方を間…

    ボールのラインを目標に合わせる
  2. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 4 「グリップ」

    2018.09.11

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 4 「グリ…

    先日ヘッドのスペックが決まり、今日はグリップをどうするかを考えてみます。以前太いグリップが合…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 4 「グリップ」
  3. 今月は15本のロフト/ライ調整

    2019.08.28

    今月は15本のロフト/ライ調整

    8月はストローク分析のキャンペーン価格もあって、パターのライ角、ロフト角の調整を15本やりました。…

    今月は15本のロフト/ライ調整
  4. カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

    2018.06.19

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

    3m先のカップに入れるためには打ち出し方向が1度以内の誤差にならなければならないという話を聞いたこと…

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2
  5. CAPTO 検証1 打点の影響1

    2020.04.21

    CAPTO 検証1 打点の影響1

    CAPTO 検証の第一回目は打点が変わることによって何が起きているか?を検証します。今回は前後(…

    CAPTO 検証1 打点の影響1
  6. フォローを必要以上に出さないために その2

    2020.01.23

    フォローを必要以上に出さないために その2

    今回も昨日に続いてフォローを必要以上に出さないための方法を...。今日のやり方の方が効き目がある…

    フォローを必要以上に出さないために その2
  7. CUPRUM w/UST Mamiya FF でラウンド

    2019.09.25

    CUPRUM w/UST Mamiya FF でラウンド

    TRUECoG CUPRUM に UST Mamiya FF Shaft を入れてラウンドしてきま…

    CUPRUM w/UST Mamiya FF でラウンド
  8. ストローク軌道が作るフェースの向き

    2019.10.17

    ストローク軌道が作るフェースの向き

    昨日のパターンとは逆でストローク軌道が先に決まってそれに合わせてフェースの向きができている人もいま…

    ストローク軌道が作るフェースの向き
  9. 下半身を止めるために有効

    2020.06.24

    下半身を止めるために有効

    昨日お話しした下半身(特に膝の動き)を止めるイメージが作りやすい練習グッズを紹介します。今…

    下半身を止めるために有効

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP