ここのところ色々な本を読んでいるのですが、イップスに関する本も3冊ほど読みました。

その中にこんな文章がありました。

「残り距離が短くなるにつれ、スタンスに入ってボールを見つめていても視界にカップが入ってくるようになり、急に汗が出て来る。「決めて当たり前」の範囲に入ったと感じ、外した時の悪い結果が頭にちらつくようになる。」

確かにカップが見えるか見えないかはストロークにかなり影響があります。

遠い距離であればカップを見たり、ボールを見たり、フェースの向きを確認したりと目線を動かしているので、同時に見えることは無いですよね。ショートパットは見えてしまうんです。

ショートパットを打つ時に見えてしまっているという意識はありませんでしたが、今度ラウンドした時には「あ、見えてる」と思うかもしれませんね。

こういう無意識に感じていることを一つ一つ状況を理解できれば、ミスパットを減らすことができるかもしれません。

イップスに関してはゴルフだけではない症状なので、他の症例も見ながら何かがわかってくると良いのですが…。

なってしまった方は辛いかと思いますが、その辛さはなってみないとわからないんでしょうね。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ショルダーストローク=インサイドイン

    2019.09.11

    ショルダーストローク=インサイドイン

    私が理想のストロークと思っているのはショルダーストロークです。ですがいつも言っているように…

    ショルダーストローク=インサイドイン
  2. 芝目を意識する

    2019.05.13

    芝目を意識する

    芝目があるゴルフ場で常にやっている方はそれほど違和感がなくなっているのだと思いますが、普段普通のグ…

    芝目を意識する
  3. 練習グリーンでの動画を撮ってみて

    2019.04.26

    練習グリーンでの動画を撮ってみて

    久しぶりに自分のパッティング練習の様子を動画で撮ってみました。お客さんのストロークはかなり…

    練習グリーンでの動画を撮ってみて
  4. グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所

    2018.08.8

    グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所

    旗竿をどこに置くか?結構考えることがあります。キャディさんがいれば持ってくれるので考える必要はありま…

    グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所
  5. 入れたいパットを入れるために必要なこと

    2019.05.20

    入れたいパットを入れるために必要なこと

    最近これは入れたいと思うパーパットが結構入ってくれています。なんでこうなっているか考えてみると、色…

    入れたいパットを入れるために必要なこと
  6. ヘッド形状が変わっても変わらないストローク

    2019.11.14

    ヘッド形状が変わっても変わらないストローク

    パターのヘッド形状は色々ありますが、その違いを表すスペックは重心角です。一般的に重心角が大…

    ヘッド形状が変わっても変わらないストローク
  7. 本当にパッティングが悪かったのか?

    2020.01.17

    本当にパッティングが悪かったのか?

    パッティングの結果は結構ラウンドでひきずることがあります。でもそれってもしかしたらパッテ…

    本当にパッティングが悪かったのか?
  8. ラウンド前のパター練習

    2018.11.14

    ラウンド前のパター練習

    みなさんラウンド前にショットの練習はしなくてもパットの練習はしている方が多いと思います。今日は私がど…

    ラウンド前のパター練習
  9. グリップが真っ直ぐに入っているか?

    2018.10.22

    グリップが真っ直ぐに入っているか?

    ストローク分析にいらした方のグリップを見てみると結構色々です。アドレスでどうしてもまっすぐに…

    グリップが真っ直ぐに入っているか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP