今日はトウアップ、ヒールアップ時のデータを比較してみました。

このアドレス(インパクト)で違うのは手首の角度です。トウアップの方がグリッププレッシャーが強く手首が固定できているイメージがありますね。

そうするとエネルギーロスはトウアップの方が少なくなりそうですが、実際のデータを見てみるとこんな感じでした。

トウアップの時の全体データ
ヒールアップ時の全体データ

ライ角の部分だけのデータを詳しく見てみるとこんな感じになります。

そしてそれぞれのエネルギーロスについてみてみるとこんな感じになります。
トウアップ8.9度の時のエネルギーロスは-8.9%
ヒールアップ6.1度の時エネルギーロスは-11.8%

データ数もそれほど多くないのではっきりしたことは言えませんが、やはり手首がしっかりできるトウアップの時の方がエネルギーロスが少なくなっていますね。

持論である手首の角度をしっかりキープして打つのがストロークの安定につながるということを今後証明できると良いと思っています。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ショートパットを確実に入れるために その3

    2019.11.7

    ショートパットを確実に入れるために その3

    ショートパットを確実に入れるための方法の3回目です。今回はパッティングはリズムが重要という…

    ショートパットを確実に入れるために その3
  2. ちょっと足の位置を変えるだけで

    2020.02.4

    ちょっと足の位置を変えるだけで

    先日ストローク分析をした方で、すごく簡単なことで色々な部分が改善できた人がいました。それ…

    ちょっと足の位置を変えるだけで
  3. 曲がらない〇〇でラインを作る

    2019.10.31

    曲がらない〇〇でラインを作る

    人それぞれイメージの出やすいラインがあります。そのラインになるとしっかり正しい打ち方ができる。…

    曲がらない〇〇でラインを作る
  4. 松山プロの練習グッズを効果的に使う

    2018.09.19

    松山プロの練習グッズを効果的に使う

    松山プロが使っているということで話題になった練習グッズがあります。これの何が良いのか?どんな使い方を…

    松山プロの練習グッズを効果的に使う
  5. 芝目を意識する

    2019.05.13

    芝目を意識する

    芝目があるゴルフ場で常にやっている方はそれほど違和感がなくなっているのだと思いますが、普段普通のグ…

    芝目を意識する
  6. 自分の癖をつかむ

    2019.06.6

    自分の癖をつかむ

    パッティングストロークの分析をしていただいてよくわかるのは自分の癖です。癖はほとんどの場合…

    自分の癖をつかむ
  7. Scotty Cameron LOFT & LIE Fixture

    2019.09.10

    Scotty Cameron LOFT & LIE Fixt…

    Putting Labo. で使用しているパター専用ロフト・ライマシーンは Scotty Came…

    Scotty Cameron LOFT & LIE Fixture
  8. HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」

    2018.06.11

    HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」

    これから何回かにわたって自分がデザインしたエースパターの HILLCREST TRUECoG につい…

    HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」
  9. 課題を持って練習するときの注意

    2020.03.25

    課題を持って練習するときの注意

    ANSERFREAK と内容が似てしまいますが、家で練習をするときに気をつけてもらいたいことを書…

    課題を持って練習するときの注意

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP