先日読み始めた本に、確かにそういうこともあるかもしれないなという記述があったのでちょっと触れておきます。

少しイップスにも関係する内容なのですが、野球で野手が暴投してしまう時は時間に余裕がありすぎる時という話。

内野ゴロをギリギリのタイミングでやっと投げたときは、ちゃんと投げようとか、暴投しないようになどと考える時間もないので、暴投になる確率は少ないそうです。

捕球してからの時間に余裕があるときほど暴投の確率が増えるということがあるらしいんです。

ですのでパッティングも考えている時間が多いと身体がスムーズに動かなかったりするので、ミスパットになってしまうことが多いです。

ですので、「お先!」っていうのが意外と良いのかもしれません。

その距離をそんなに急いで打って大丈夫なの?っていうこともありますが、仕切り直して時間をかけて残りのパットのことを色々考える時間をとってしまうと良くないことは結構あります。

直感を信じて「お先」するのは意外と確率が良いのかもしれません。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ショルダーストロークの確認方法

    2019.06.12

    ショルダーストロークの確認方法

    ショルダーストロークができているかどうかの確認は色々なやり方がありますが、今回は比較的簡単にできる…

    ショルダーストロークの確認方法
  2. 練習グリーンでの動画を撮ってみて

    2019.04.26

    練習グリーンでの動画を撮ってみて

    久しぶりに自分のパッティング練習の様子を動画で撮ってみました。お客さんのストロークはかなり…

    練習グリーンでの動画を撮ってみて
  3. フェースバランスのパターでプッシュ

    2019.05.31

    フェースバランスのパターでプッシュ

    私も経験があるのですが、フェースバランスのパターや大型ヘッドのパターを使うとプッシュアウトのミスが…

    フェースバランスのパターでプッシュ
  4. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1

    2019.05.15

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1

    ずいぶん間が空いてしまいましたが、先日作ってみた ODYSSEY Stroke Lab 風のパター…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1
  5. 膝の位置を動かさないで素振り

    2020.05.14

    膝の位置を動かさないで素振り

    先日ちょっと動画を撮ってみました。もしかしたら違うところで見る機会がある人もいるかもしれませんが、…

    膝の位置を動かさないで素振り
  6. 真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    2019.07.22

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    よく自分のストロークをこう表現する方がいらっしゃいます。イメージとしてはフェースの向きが変…

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?
  7. 今年も一年ありがとうございました

    2018.12.28

    今年も一年ありがとうございました

    2018年の更新は今日で最後となります。今日はご挨拶のみとなります。パターやパッティングに関…

    今年も一年ありがとうございました
  8. 知らなくてもいいことはある

    2020.01.15

    知らなくてもいいことはある

    ストローク分析では色々なことがわかります。色々わかりすぎてしまうので、かえってよくないこともあり…

    知らなくてもいいことはある
  9. ボールを見ないで打ってみる

    2019.11.1

    ボールを見ないで打ってみる

    ストロークがぎこちなくなってしまっている人によくやってもらうことです。ボールを見ると別人の…

    ボールを見ないで打ってみる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP