自粛で時間がある間に CAPTO で色々な打ち方のデータを取ってみる予定です。

今考えているストロークは以下の12種類の打ち方。数的には少ないですがそれぞれ3球打ってその中身を見てみようと思います。

打点のチェック
トウヒット
ヒールヒット
フェース上ヒット
フェース下ヒット

ヘッドの上下軌道のチェック
ダウンブロー
アッパーブロー

グリッププレッシャーのチェック
グリップゆるゆる
グリップギチギチ

ストローク軌道のチェック
インサイドアウト
アウトサイドイン

アドレスでのライ角チェック
ヒールを浮かして
トウを浮かして

これらのストロークをしてみてどんなデータが出てくるのかやってみたいと思っています。

打点のチェックで楽しみなのはエネルギーロスのデータですね。エネルギーロスはヘッドの上下軌道でも差が出てくると思います。

あとはグリップをしっかり握った時と、ゆるゆるで持った時の違いもどう言うところで出てくるか楽しみなところです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 長尺パター復活2 完成

    2020.07.10

    長尺パター復活2 完成

    今日で長尺シリーズは終わりになります。今日は色入れをしました。色々な悩んだ挙句色はグレーの…

    長尺パター復活2 完成
  2. Scotty Cameron のパターをお色直し

    2018.09.12

    Scotty Cameron のパターをお色直し

    今日は Rocker Sole Remake のお話しは一回お休み...。先日少し開いてグリップが入…

    Scotty Cameron のパターをお色直し
  3. ボールがつかまりすぎる原因

    2020.01.14

    ボールがつかまりすぎる原因

    どうしても思ったより左に行ってしまうというときに考えるべきことがあります。一つはフェース…

    ボールがつかまりすぎる原因
  4. フェース向きのコントロールの練習 2

    2018.08.7

    フェース向きのコントロールの練習 2

    今日はスクエアインパクトを練習する簡単な方法を紹介します。使うのはこれです。名刺が入…

    フェース向きのコントロールの練習 2
  5. 距離感が変わる原因

    2019.12.20

    距離感が変わる原因

    先日ストローク分析をした方で距離感がなかなか合わないという方がいらっしゃいました。何が悪く…

    距離感が変わる原因
  6. Scotty Cameron T22 NEWPORT 2 CIRCLE-T

    2019.12.4

    Scotty Cameron T22 NEWPORT 2 CIRCLE…

    今日はちょっとお客さんに見せてもらった Scotty Cameron のツアーパターをお見せします…

    Scotty Cameron T22 NEWPORT 2 CIRCLE-T
  7. 実験用グリップは「TOUR SNSR」

    2019.04.4

    実験用グリップは「TOUR SNSR」

    昨日の実験用シャフトに続いて実験に使うグリップはこれに決めました。Golf Pride T…

    実験用グリップは「TOUR SNSR」
  8. 外れてガッカリしないために

    2020.01.20

    外れてガッカリしないために

    先日の話の続きみたいになってしまいますが、今日はカップインしなくてもがっかりしないための方法を書…

    外れてガッカリしないために
  9. オープン/クローズになってみる

    2019.02.27

    オープン/クローズになってみる

    テークバックの方向がうまくイメージできない人がたまにいらっしゃいます。そんな時に試していた…

    オープン/クローズになってみる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP