今までよかったのに急に今までのことができなくなることってたまにあります。

身近に自分の良いストロークを記憶していてくれて、どこが違うか言ってくれる人がいるのがベストですが、なかなかそういうわけにはいかないですね。

それどころか、色々な人から色々なことを言われて混乱して余計酷い状況になることさえあります。

そういう時は数値でその状態を示されるのが一番説得力がありますし、良い状態のデータがあればもっと良いです。

話がそれましたが今までのストロークができなくなるきっかけは、色々ありますが突発的に出たミスに対応するために打ち方を変えてしまったことによる場合が多いです。

これは無意識の場合が多く、自分ではなかなか気がつけません。先日何度か来てくれているお客さんのストロークもそういうことが原因で、良い時の打ち方のデータがあったのですぐに問題が明らかになりました。

悪い時だけでなく、今とても良い感じなんだという時にそのストロークを数値化しておくことも重要です。

今月もお得なキャンペーンを開催しています。この3連休も空きがありますので是非いらしてください!お問い合わせは 03-5829-9083 もしくは info@puttinglabo.com まで!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果4

    2019.05.21

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果4

    一日空いてしまいましたが、今日も実験の考察です。今回はフェースローテーションに注目してみま…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果4
  2. 過去のストロークを引きずったストローク

    2018.12.20

    過去のストロークを引きずったストローク

    ショットでも同じなのですが、直前のミスの記憶が次のショットやパットに影響を与えることがあります。…

    過去のストロークを引きずったストローク
  3. 興味深い練習器具が届きました

    2020.05.29

    興味深い練習器具が届きました

    今回届いたのは「Edison Golf」の「PUTT NAVIGATION」です。この練習…

    興味深い練習器具が届きました
  4. 届かないは入らないをどうするか?

    2019.04.12

    届かないは入らないをどうするか?

    私も経験がありますが、自分では一生懸命届かせようと思って打っているのに、カップまで届かずアマサイド…

    届かないは入らないをどうするか?
  5. ロフトチェックは大事

    2019.01.29

    ロフトチェックは大事

    パッティングストロークの分析前に必ずお持ちいただいたパターのスペックを計測するのですが、カタログ値…

    ロフトチェックは大事
  6. 膝の位置が変わらない意識

    2019.07.30

    膝の位置が変わらない意識

    私もそうなのですがフォワードストロークの際に右膝が動いてしまうことがあります。右膝が動くと…

    膝の位置が変わらない意識
  7. 直さなくてもいい事もある

    2020.03.3

    直さなくてもいい事もある

    ストローク分析をしていて、ここは修正した方が良いと思う点と、ここはそのままでいいと思う点がありま…

    直さなくてもいい事もある
  8. パターカバーはどうしていますか?

    2019.12.26

    パターカバーはどうしていますか?

    パターに傷がついてがっかりすることって結構ありますよね。それがセルフプレーでは起きないのに…

    パターカバーはどうしていますか?
  9. インサイドからはアッパー

    2019.06.11

    インサイドからはアッパー

    昨日はアウトサイドインの軌道がダウンブローになりやすいという話をしましたが、今日はその逆の話です。…

    インサイドからはアッパー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP