先日投入してみた Spider X がなぜうまく使いこなせなかったのかを考えてみました。

今考えているのは視覚的な物から来る油断だったのではないかと考えています。

Spider X のようなパターは大型ヘッドでも若干トウバランスになるパターです。トウバランスになるということはテークバック時の動きはPING型と変わらない動きになります。

多分そうなっていることに気づかずにローテーションが少なくなってしまっていたのではないかと推測しています。

テークバックで開いているのに、フォローでは閉じる動きをしない感じになってしまうので、ボールが右に右に出てしまう。

感覚的な話ですが、PING型よりも大型マレットのショートネックの方が打った後のフェースローテーションがしにくい感じがします。

もしかしたらもう少しテークバックで開かないようにするか、しっかりローテーションする意識を持ったら良かったのかもしれませんね。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パッティングで大事なこと

    2019.11.8

    パッティングで大事なこと

    パッティングで大事なことを考えてみました。私が思うにパッティングで大事なのは前のミスを引き…

    パッティングで大事なこと
  2. 「決めたら打つ」って良い言葉

    2019.08.7

    「決めたら打つ」って良い言葉

    全英女子オープンを制した渋野プロのインタビューで印象的な言葉がこの「決めたら打つ」です。良…

    「決めたら打つ」って良い言葉
  3. シャフトを重くすると… その2

    2018.11.1

    シャフトを重くすると… その2

    重いシャフトは軽いシャフトよりも硬くなる場合がほとんどです。硬くなるとヘッドの硬さの感じ方も変わって…

    シャフトを重くすると… その2
  4. ショットの縮図のパッティング

    2019.03.20

    ショットの縮図のパッティング

    パッティングストロークの分析での最初の打ちながらのヒアリングで、ショットについてのことを聞くことが…

    ショットの縮図のパッティング
  5. 曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    2018.07.23

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    このブログを見てらっしゃる方はほとんどの方がわかっていることだとは思いますが、念のため書いておきます…

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる
  6. PING(ピン)型は難しくない

    2019.08.14

    PING(ピン)型は難しくない

    PING型というと、ANSER や ANSER 2 が代表的なモデルですが、それらのデザインを踏襲…

    PING(ピン)型は難しくない
  7. オープン/クローズになってみる

    2019.02.27

    オープン/クローズになってみる

    テークバックの方向がうまくイメージできない人がたまにいらっしゃいます。そんな時に試していた…

    オープン/クローズになってみる
  8. 数値を見る際の注意

    2019.07.23

    数値を見る際の注意

    パッティングストロークの分析をすると様々な数値が出てきます。今までわからなかった自分の動き…

    数値を見る際の注意
  9. ミドルパット vs ショートパット 2/2

    2018.05.31

    ミドルパット vs ショートパット 2/2

    前回は3mのパットの時と、1mのパットの時のデータを比較してみましたが特にミスが出そうな数値は見出せ…

    ミドルパット vs ショートパット 2/2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP