ストローク分析の時にチェックする項目としてスタンスがあります。それは向きだったり、体重のかかり方だったり、幅だったりします。

今回はその幅についてちょっとお話しします。誰にでもやり易い幅というのがあるので、特にこうしなければいけないはありません。

ただすごく幅が広い人に写真を撮って見せると広すぎてかっこ悪いと思う方がほとんどで、広いことすら気づいていないことが多いです。

では実際に幅が狭い場合に何が起きるかを考えてみると、幅が狭いと下半身が動きやすくなりますね。それがしっかり抑えられているならば特に狭いことは問題ではありません。

逆に広いと起こることは下半身の動きが自由にできづらくなるので、しっかり腹筋を使わないと打てなくなります。

腹筋を使わないと上半身がショットのような動きになってしまうことが結構あります。

広すぎる、狭すぎるで何がどうなりやすいかを知っていることで自分がどうなっているかを推測して対処してみてください。

スタンスの幅に限らず自分では無意識にやっていることでも人から見たら結構変わっていると思われることがあります。たまに自分がどうなっているか聞くとびっくりすることがあります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 良いストロークをしようと思いすぎると…

    2018.11.2

    良いストロークをしようと思いすぎると…

    パッティングで自分の思う理想のストロークをしようと思うと、いくつも気をつけなくてはならない場合があり…

    良いストロークをしようと思いすぎると…
  2. パターのバランスについて

    2019.11.27

    パターのバランスについて

    ゴルフクラブにバランス(スイングバランス)という概念が定着しています。このバランスという概…

    パターのバランスについて
  3. テークバックで地面に引っかかる

    2019.10.9

    テークバックで地面に引っかかる

    昨日に引き続きテークバックでのトラブルについてです。昨日のテークバックで揺れるという人と同…

    テークバックで地面に引っかかる
  4. ボールを見ないで打ってみる

    2019.11.1

    ボールを見ないで打ってみる

    ストロークがぎこちなくなってしまっている人によくやってもらうことです。ボールを見ると別人の…

    ボールを見ないで打ってみる
  5. サイトライン無しのパターは貴重

    2019.09.5

    サイトライン無しのパターは貴重

    最近はピン型のヘッドでサイトラインが無いモデルを作っているメーカーが少なくなりました。世の…

    サイトライン無しのパターは貴重
  6. パット数を数えていますか?

    2018.12.7

    パット数を数えていますか?

    パット数といってもいろいろな数え方があります。グリーン上で打ったパット数だけを数える方法と、…

    パット数を数えていますか?
  7. 旗竿を抜かずにプレーする

    2019.02.26

    旗竿を抜かずにプレーする

    旗をさしたままプレーするときにこんな風にしたら良さそうだという話しをちょっとします。まず、旗竿に当…

    旗竿を抜かずにプレーする
  8. ストローク中に右膝を動かさない

    2019.04.1

    ストローク中に右膝を動かさない

    パターの調子が悪くなってくると、この右膝の動きを注意しています。パッティングストローク分析…

    ストローク中に右膝を動かさない
  9. フェースの下目で打つイメージを作る練習

    2018.06.25

    フェースの下目で打つイメージを作る練習

    パッティングストローク分析をしていると、ヘッドの縦方向の動きがわかります。ダウンブローに当たっている…

    フェースの下目で打つイメージを作る練習

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP