今日は3回目、最後の話になります。

今回の話はパターの種類や形状、シャフトの種類によってライ角やロフト角の感じ方が変わるという話です。

調整をされる際に同じ種類のパターをお持ちになられる方はいいのですが、1本はフェースバランス、もう1本はL字タイプなんていう方もいらっしゃいます。

このパターンの場合、フェースバランスのパターでダブルベントネックがついているパターと、L字パターでネックがヒール寄り目いっぱいについているパターでは同じスペックに調整しても感じ方が変わります。

ネックの位置が違えば当然手の位置との関係で角度は変わってきます。ですので、ただ同じ数字にすればいいというだけではなく、こういった場合調整しながら自分に合った角度を見つけることが大切です。

ロフトに関しても例えばインサートが白いパターと、フェース面が黒いパターではロフトの見え方が異なります。

こちらは数値を信じた方が良い部分になりますのでご注意ください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 知らなくてもいいことはある

    2020.01.15

    知らなくてもいいことはある

    ストローク分析では色々なことがわかります。色々わかりすぎてしまうので、かえってよくないこともあり…

    知らなくてもいいことはある
  2. HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」

    2018.06.11

    HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」

    これから何回かにわたって自分がデザインしたエースパターの HILLCREST TRUECoG につい…

    HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」
  3. エースパターってどんなパター?

    2019.04.25

    エースパターってどんなパター?

    エースパターを作っている人は少なくないと思います。パターは他のクラブと違って数本持っている方が結構…

    エースパターってどんなパター?
  4. 真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    2019.07.22

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    よく自分のストロークをこう表現する方がいらっしゃいます。イメージとしてはフェースの向きが変…

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?
  5. STABILITY Shaft 実験5

    2019.06.26

    STABILITY Shaft 実験5

    STABILITY Shaft 装着のパターと、通常のシャフトを装着したパターの比較を SAM P…

    STABILITY Shaft 実験5
  6. 万人向けの練習グッズはありませんが…

    2018.07.13

    万人向けの練習グッズはありませんが…

    世の中にはたくさんの練習グッズがあり、それぞれ開発者の意図する使い方があります。ですがそれをきちんと…

    万人向けの練習グッズはありませんが…
  7. 下半身を動かさない意識

    2018.10.17

    下半身を動かさない意識

    パッティングストロークをするときに、下半身を絶対に動かさない意識で打とうと思うと、自然にショルダース…

    下半身を動かさない意識
  8. 狙う方向のイメージを変えるだけでも

    2018.11.30

    狙う方向のイメージを変えるだけでも

    パッティングストロークの分析をしていて出てくるデータに打ち出し方向(角度)があります。以前も…

    狙う方向のイメージを変えるだけでも
  9. 利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

    2018.09.3

    利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

    フェースを真っ直ぐに向けるイメージは人によって作り方が異なります。自分の場合は間違いなく利き…

    利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP