昨日に続きライ角/ロフト角調整時の注意点についてお話しします。

今日も実際によくある話からお話しすると、調整に来られた方が実際に長さもあっていて自分が置きたい手の位置も確定したはずなのに、そうではなくなってしまうことがあります。

具体的にどんな感じになってくるかというと、まずストローク分析をして4度フラットにするのが良さそうということがわかり、その通りに調整をしてヒールが浮かなくなり転がりも良くなりました。

ですが、しばらくしていると徐々にまたヒールが浮いてくるんです。これはなぜかというと、今までのヒールが浮いた景色に慣れてしまっていて、どんどん手の位置が浮いたりより体の近くになったりしてしまいます。

こうなるとせっかく調整したのにさらにフラットにしたくなってしまいます。それに応じて調整し続けても結局終わりがない感じになってきます。

こういう場合は最初の手の位置をしっかり記録して、その位置で構えた時のヘッドの見え方に慣れてもらうようにして、最初の調整以上に安易にしないようにしています。

  • コメント: 0

関連記事

  1. テークバックの始動

    2019.03.8

    テークバックの始動

    テークバックのきっかけはどうしているのか聞かれることがよくあります。パッティングストロークは…

    テークバックの始動
  2. パターカバーはどうしていますか?

    2019.12.26

    パターカバーはどうしていますか?

    パターに傷がついてがっかりすることって結構ありますよね。それがセルフプレーでは起きないのに…

    パターカバーはどうしていますか?
  3. 決めて打った時は転がりも良い

    2020.01.28

    決めて打った時は転がりも良い

    先日のラウンドではどのラインに打つかしっかり決めて打てた時もあったし、そうではないときもありまし…

    決めて打った時は転がりも良い
  4. バランスが重いパターで打てない

    2019.06.17

    バランスが重いパターで打てない

    ここのところ何名かの方で同じような症状が見受けられたのでちょっと書いておきます。ヘッド重量…

    バランスが重いパターで打てない
  5. パターグリップをどう選ぶか?

    2018.06.22

    パターグリップをどう選ぶか?

    みなさんどうやってグリップを選んでいますか?今回はグリップを選ぶ際の注意点についてお話ししたいと思い…

    パターグリップをどう選ぶか?
  6. どうも構えづらいという人が多いです

    2019.07.8

    どうも構えづらいという人が多いです

    ここのところ数名の方が連続で買ったままの状態のパターが構えづらいという相談でいらっしゃいました。…

    どうも構えづらいという人が多いです
  7. フェース向きのコントロールの練習 3

    2018.08.10

    フェース向きのコントロールの練習 3

    ちょっと間が空いてしまいましたが、フェース向きのコントロールの練習の難しいバージョンを紹介します。…

    フェース向きのコントロールの練習 3
  8. HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」

    2018.06.11

    HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」

    これから何回かにわたって自分がデザインしたエースパターの HILLCREST TRUECoG につい…

    HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」
  9. フォローの動きの意識

    2019.07.16

    フォローの動きの意識

    昨日はテークバックで左脇が縮む意識すると良いという話をしました。今日はフォロースルーでの動…

    フォローの動きの意識

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP