最近は月に20本以上のパターの調整をしています。他で断られたパターもお持ちいただければだいたいの物は調整できます。

そんな時に気をつけるべきポイントを何回かに分けてお話しします。

今回は一番根本的な部分です。アドレスの形と長さが合っているかどうかがまずは確認すべき点です。

自分に合った長さでない場合、ヘッドを置く位置が近かったり遠かったりということが起こり、それに伴ってトウ側が浮いたりヒールが浮いたりします。

長さが合っているかをまず確定し、その長さで手はどの位置に持っていきたいのか?それが決まればあとはボールを置く位置との関係でライ角が決まってきます。

長すぎればトウ側が浮きやすく、短すぎればヒールが浮きやすくなります。

ストローク分析をする際に正しい(動きやすいはずの)位置を見つけどんなスペックが合うかのチェックもできますので、ライ角調整はストローク分析と同時にやるのがお勧めです。

今月はキャンペーンでストローク分析と同時に調整をされる場合、調整料金が半額になります!この機会に是非!お問い合わせは info@puttinglabo.com もしくは 03-5829-9083 まで!

  • コメント: 0

関連記事

  1. フェースローテーションはするものではありません 2/2

    2018.07.18

    フェースローテーションはするものではありません 2/2

    先日はフェースバランスだからローテーションが少なくなって、L字タイプだからローテーションが多くなるの…

    フェースローテーションはするものではありません 2/2
  2. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果2

    2019.05.16

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果2

    今日は細かいデータではなく、結果どっち打ち出せたかのデータを見てみました。このデータが一番…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果2
  3. PING のグリップを握りやすく 2

    2020.11.30

    PING のグリップを握りやすく 2

    今回のテーマは左手部分の持ちやすさアップです。左手部分はクロスハンドでない限りグリップの上…

    PING のグリップを握りやすく 2
  4. フォローの動きの意識

    2019.07.16

    フォローの動きの意識

    昨日はテークバックで左脇が縮む意識すると良いという話をしました。今日はフォロースルーでの動…

    フォローの動きの意識
  5. 久しぶりのゴルフで鈍る感覚

    2019.10.24

    久しぶりのゴルフで鈍る感覚

    久しぶりのラウンドで感じたパッティングの感覚の違いについてお話しします。半月ちょっとなので…

    久しぶりのゴルフで鈍る感覚
  6. パッティングが調子悪い時に

    2020.08.12

    パッティングが調子悪い時に

    少し前からパッティングの不調が続いています。大型マレットにしたり、普通のマレットにしたり.…

    パッティングが調子悪い時に
  7. 過去のストロークを引きずったストローク

    2018.12.20

    過去のストロークを引きずったストローク

    ショットでも同じなのですが、直前のミスの記憶が次のショットやパットに影響を与えることがあります。…

    過去のストロークを引きずったストローク
  8. 実験の条件を検討中

    2019.04.5

    実験の条件を検討中

    ヘッドはウェイトが変えられる Scotty Cameron NEWPORT、シャフトは ATTAS…

    実験の条件を検討中
  9. 真っ直ぐに打とうという意識が…

    2019.10.28

    真っ直ぐに打とうという意識が…

    最近ストローク分析をしていて感じることです。自分もそうだったのですが、インパクトでフェース…

    真っ直ぐに打とうという意識が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP