最近は月に20本以上のパターの調整をしています。他で断られたパターもお持ちいただければだいたいの物は調整できます。

そんな時に気をつけるべきポイントを何回かに分けてお話しします。

今回は一番根本的な部分です。アドレスの形と長さが合っているかどうかがまずは確認すべき点です。

自分に合った長さでない場合、ヘッドを置く位置が近かったり遠かったりということが起こり、それに伴ってトウ側が浮いたりヒールが浮いたりします。

長さが合っているかをまず確定し、その長さで手はどの位置に持っていきたいのか?それが決まればあとはボールを置く位置との関係でライ角が決まってきます。

長すぎればトウ側が浮きやすく、短すぎればヒールが浮きやすくなります。

ストローク分析をする際に正しい(動きやすいはずの)位置を見つけどんなスペックが合うかのチェックもできますので、ライ角調整はストローク分析と同時にやるのがお勧めです。

今月はキャンペーンでストローク分析と同時に調整をされる場合、調整料金が半額になります!この機会に是非!お問い合わせは info@puttinglabo.com もしくは 03-5829-9083 まで!

  • コメント: 0

関連記事

  1. VAULT2.0 DALE ANSER の打感

    2020.06.25

    VAULT2.0 DALE ANSER の打感

    先日購入した PING VAULT 2.0 をしばらく転がしてみました。オフセンターヒット…

    VAULT2.0 DALE ANSER の打感
  2. 興味深い練習器具が届きました

    2020.05.29

    興味深い練習器具が届きました

    今回届いたのは「Edison Golf」の「PUTT NAVIGATION」です。この練習…

    興味深い練習器具が届きました
  3. ODYSSEY ARMLOCK PUTTER のスペック

    2021.03.16

    ODYSSEY ARMLOCK PUTTER のスペック

    ODYSSEY のアームロックパター(多分限定販売)のスペックを計ってみました。どうもしっ…

    ODYSSEY ARMLOCK PUTTER のスペック
  4. フェースの下目で打つイメージを作る練習

    2018.06.25

    フェースの下目で打つイメージを作る練習

    パッティングストローク分析をしていると、ヘッドの縦方向の動きがわかります。ダウンブローに当たっている…

    フェースの下目で打つイメージを作る練習
  5. 自分にどんなパターが合っているか?

    2019.07.10

    自分にどんなパターが合っているか?

    このお題は何回かやっていますが、これにはなかなか明確な答えがありません。ラウンド中30回以…

    自分にどんなパターが合っているか?
  6. フォローでの左肘

    2019.03.18

    フォローでの左肘

    フォローで左の肘を抜いてしまう人が結構います。肘を抜くというのは、肘が体から離れていってし…

    フォローでの左肘
  7. パターヘッドの重量・バランスを考える 1/2

    2018.06.12

    パターヘッドの重量・バランスを考える 1/2

    パターヘッドの重量は色々なものがあります。通常の34インチ前後の長さのパターにおいて軽い物は320g…

    パターヘッドの重量・バランスを考える 1/2
  8. フェースの下に当てるだけではない

    2019.02.22

    フェースの下に当てるだけではない

    転がりの良いパッティングをするためには、いろいろな条件があります。フェースの下で当てることはある…

    フェースの下に当てるだけではない
  9. パッティングで変えられないこと

    2019.10.30

    パッティングで変えられないこと

    パッティングで人それぞれ変えられないところが存在すると思っています。その変えられないところ…

    パッティングで変えられないこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP