アドレスの時にヘッドを地面から浮かせている人が結構います。その理由はこんな感じです。

  1. テークバックの時に地面に引っかかる
  2. 転がりを良くしたい

こんな感じです。ですがこのやり方にはデメリットも結構あるんです。

まずはテークバックのきっかけが作りづらく、テークバックの軌道が安定しない。これは浮かせていることばかりが理由ではありませんが、浮かせた状態から動くのは結構難しいです。

では地面に引っかかるとか、転がりを良くするにはどうしたらいいか?と言ったら方法はあります。

まずアドレス時につま先体重になり過ぎるとクラブに寄り掛かるような形になってしまうので、それをまずは修正してもらいます。

これですぐにヘッドが動かせる体制になったので、あとは左脇を縮める意識でテークバックすればスムーズに上げられるはずですので、地面に引っかかるのが気になる人はやってみてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. フェースミーリングと打感の関係

    2018.08.2

    フェースミーリングと打感の関係

    よくゴルフクラブは打感がどうと言う話が出てきますね。その中でもパターに関しては好きな打感というのが存…

    フェースミーリングと打感の関係
  2. 曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    2018.07.23

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    このブログを見てらっしゃる方はほとんどの方がわかっていることだとは思いますが、念のため書いておきます…

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる
  3. フェースの向きが作るストローク軌道

    2019.10.16

    フェースの向きが作るストローク軌道

    インパクト時のフェースの向きはなかなか直すのが難しい部分です。インパクト時のフェースの向き…

    フェースの向きが作るストローク軌道
  4. 下半身を動かさない意識

    2018.10.17

    下半身を動かさない意識

    パッティングストロークをするときに、下半身を絶対に動かさない意識で打とうと思うと、自然にショルダース…

    下半身を動かさない意識
  5. Golf Today にちょっとだけ登場してます

    2020.01.21

    Golf Today にちょっとだけ登場してます

    今日はちょっと告知です。発売になって少し時間がたちましたが、Golf Today…

    Golf Today にちょっとだけ登場してます
  6. 伸び盛りのジュニアへのアドバイス

    2020.11.12

    伸び盛りのジュニアへのアドバイス

    これまで数十人のジュニアのストローク分析をしてきましたが、ジュニアへのアドバイスは難しいしすごく慎…

    伸び盛りのジュニアへのアドバイス
  7. 外れてガッカリしないために

    2020.01.20

    外れてガッカリしないために

    先日の話の続きみたいになってしまいますが、今日はカップインしなくてもがっかりしないための方法を書…

    外れてガッカリしないために
  8. 調整を断られたパターの持込がたくさん

    2020.03.2

    調整を断られたパターの持込がたくさん

    最近パターの調整だけにいらっしゃる方も増えてきました。以前は高額のパターや、大型マレット…

    調整を断られたパターの持込がたくさん
  9. トウバランスのパターを試したくて

    2019.12.23

    トウバランスのパターを試したくて

    ANSERFREAK の方ではレポートしましたが、先日久しぶりにパターを購入しました。購入…

    トウバランスのパターを試したくて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP