転がりが良い球というのは最後までトロトロ転がってなかなか止まらずに転がりますよね。

こういう転がりはどうしたら実現できるかというと、私は3つの条件が同時にできたときに転がりが最高になると思っています。

その3つとはこんな感じです。

   1. インパクトロフトが小さい
   2. アッパー軌道
   3. フェースの下で打つ

です。なかなか3つを同時にやるのは難しいのですが、効率よくこれができるように練習できる方法をあれこれ考えています。

インパクトロフトを小さくするには、ハンドファーストにしてそのままの角度でインパクトを迎えることで実現できます。

アッパー軌道は低くテークバックすることでやりやすくなります。

そしてフェースの下で打つにはアッパー軌道で打てると同時にできる場合があります。ただし、テークバックした軌道よりも上を振るイメージが必要になります。

ストローク分析ではこういう打ち方ができているかどうかを確認しながら練習することができます。なにか課題がある方には是非お勧めです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. フェースを真っ直ぐ出そうと思うと

    2019.02.13

    フェースを真っ直ぐ出そうと思うと

    パッティングストローク分析をしていてよく聞くストロークのイメージが打った後のフェースの向きのイメー…

    フェースを真っ直ぐ出そうと思うと
  2. PING(ピン)型は難しいのか?

    2021.03.4

    PING(ピン)型は難しいのか?

    PING型のパターは難しいと思っている方は多いですよね。本当にPING型は難しいのか?を考…

    PING(ピン)型は難しいのか?
  3. 本当にパッティングが悪かったのか?

    2020.01.17

    本当にパッティングが悪かったのか?

    パッティングの結果は結構ラウンドでひきずることがあります。でもそれってもしかしたらパッテ…

    本当にパッティングが悪かったのか?
  4. パターのすわりの良し悪し

    2020.05.28

    パターのすわりの良し悪し

    このパターは構えにくい...って結構ありますよね。それに店頭で気がつけば同じモデルの他のパ…

    パターのすわりの良し悪し
  5. 太いグリップにしてヘッドが感じられなくなる

    2021.06.3

    太いグリップにしてヘッドが感じられなくなる

    今でもかなりのメーカーが採用している SuperStroke のグリップ。この Super…

    太いグリップにしてヘッドが感じられなくなる
  6. フェースミーリングでここまで…

    2020.06.2

    フェースミーリングでここまで…

    先日 ANSERFREAK でレポートした PING VAULT 2.0 DALE ANSER 打…

    フェースミーリングでここまで…
  7. 高麗グリーンで心掛けていること

    2020.09.18

    高麗グリーンで心掛けていること

    暑い時期に高麗グリーンになるコースが結構あります。高麗グリーンは色々な意味で難しいですよね…

    高麗グリーンで心掛けていること
  8. CAPTO 検証2 打点の影響2

    2020.04.22

    CAPTO 検証2 打点の影響2

    今日の検証は上下の打点の違いによる影響をエネルギーロスに注目して検証してみました。このデー…

    CAPTO 検証2 打点の影響2
  9. 「無意識のパッティング」 その3

    2020.04.15

    「無意識のパッティング」 その3

    今日も無意識のパッティングの話です。こんな言葉がありました。「メカニズムについて考えなが…

    「無意識のパッティング」 その3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP