全ての方にあてはまる話ではないという前提でお読みください。

先日ストロークを見た方で、どうしても真っ直ぐに構えるとラインが見にくくなってしまうという方がいらっしゃいました。

どうなるのが見やすいかというと、少し斜めに構える(軽いオープンスタンス)のがラインがわかりやすいということでした。

ちょっと4スタンス理論的な話になってしまいますが、クロスタイプ(A1とB2)の人はこういう話をする方が多いです。

私もB2でクロスタイプなので、少し斜に構えると構えやすいし体も動きやすいです。ショットの時も同じで軽いオープンスタンスで左サイドを広くしておくとスムーズに体が動かせます。

今回の方もB2で、ショットの時もアドレスに入るときもそれらしいやり方をしていました。ですが、アドレスできっちり真っ直ぐ真っすぐを意識し過ぎてラインが見にくくなってしまっていました。

というわけで少しオープンスタンスになってもらい、肩も真っ直ぐではなく軽くオープンになるようにしてもらいました。

そうするとやはり打ちやすいとのことで、ストロークがスムーズになりました。タイプがわからない方もいらっしゃると思いますので、ストロークのしにくさを感じたことがある方は少しオープンスタンスになってやってみてください。

もしかしたらすごくやりやすくなるかもしれません。

  • コメント: 2

関連記事

  1. スタンスの向きをチェック

    2019.05.8

    スタンスの向きをチェック

    昨日は足裏全体で立つという話をしました。正しく立てているという状況にはまだいくつか条件があります。…

    スタンスの向きをチェック
  2. 肩甲骨を開くか?閉じるか?

    2019.06.28

    肩甲骨を開くか?閉じるか?

    パッティングのアドレスで肩甲骨の話をすることがよくあります。アドレスの時に肩甲骨を開いて肩…

    肩甲骨を開くか?閉じるか?
  3. 長尺パター復活1 グリップ装着

    2020.07.9

    長尺パター復活1 グリップ装着

    長尺パターネタが続きますが、おつきあいください。長尺パターのグリップを入れるのはちょっと神…

    長尺パター復活1 グリップ装着
  4. シャフトを重くすると… その2

    2018.11.1

    シャフトを重くすると… その2

    重いシャフトは軽いシャフトよりも硬くなる場合がほとんどです。硬くなるとヘッドの硬さの感じ方も変わって…

    シャフトを重くすると… その2
  5. パッティングストローク分析を受けてみませんか?

    2019.05.22

    パッティングストローク分析を受けてみませんか?

    いつもお勧めしているパッティングストローク分析ですが、5月いっぱいに限ってパッティングラボを見たと…

    パッティングストローク分析を受けてみませんか?
  6. ライ角/ロフト角調整時の注意 その1

    2020.03.9

    ライ角/ロフト角調整時の注意 その1

    最近は月に20本以上のパターの調整をしています。他で断られたパターもお持ちいただければだいたいの…

    ライ角/ロフト角調整時の注意 その1
  7. STABILITY Shaft 実験5

    2019.06.26

    STABILITY Shaft 実験5

    STABILITY Shaft 装着のパターと、通常のシャフトを装着したパターの比較を SAM P…

    STABILITY Shaft 実験5
  8. duckbill golf RSR17 for M.Y.

    2020.06.19

    duckbill golf RSR17 for M.Y.

    先日オーダーいただいた duckbill golf の Rocker Sole Remake 20…

    duckbill golf RSR17 for M.Y.
  9. CAPTO 検証2 打点の影響2

    2020.04.22

    CAPTO 検証2 打点の影響2

    今日の検証は上下の打点の違いによる影響をエネルギーロスに注目して検証してみました。このデー…

    CAPTO 検証2 打点の影響2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP