先日ストローク分析をした方で、すごく簡単なことで色々な部分が改善できた人がいました。

それが表題に書いた「足の位置」です。この足の位置ですが、本当に微妙に変えるだけでストロークの色々なところに影響を与えます。

この方の場合少しクローズになる癖がありました。この癖には理由があって、ドライバーでボールのつかまりが悪いためにインサイドから振るために右足を引いていたとのことでした。

これが回転運動のショットではいい結果に結びついたのですが、パッティングではプッシュアウトする原因になってしまっていました。

ということで、インサイドに入り過ぎていたテークバックの軌道を真っ直ぐに近づけるべくスクエアになるように構えてもらいました。

そうするとインサイドに入る軌道は緩やかになり、テークバック終了時のフェースの開きも小さくなり、ボールもつかまるようになりました。ほんの親指の爪一つ分程度ですが、かなり大きな効果が出ました。

自分の体を動きやすくしたり、逆に動きにくくすることでストロークを修正することが結構できます。是非ストローク分析をして自分に最適な足の位置を見つけてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 安定している動きを優先する

    2019.03.5

    安定している動きを優先する

    パッティングストロークの分析では、色々なパラーメーターにおける再現性を点数にして表示されます。…

    安定している動きを優先する
  2. ボールの赤道より上を打つ?

    2018.11.29

    ボールの赤道より上を打つ?

    最近ボールの転がりをよくするとかで、「赤道より上をフェースの下(リーディングエッジ)で打つ」なんて言…

    ボールの赤道より上を打つ?
  3. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果4

    2019.05.21

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果4

    一日空いてしまいましたが、今日も実験の考察です。今回はフェースローテーションに注目してみま…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果4
  4. ヘッドスピード測定器で練習

    2020.02.3

    ヘッドスピード測定器で練習

    結構昔に購入した物ですが、いまだに練習に登場する機会があるのがヘッドスピード測定器です。…

    ヘッドスピード測定器で練習
  5. ショットとストロークの連動

    2020.03.5

    ショットとストロークの連動

    パッティングストロークの分析をしていると、結構な確率で起こる現象があります。これまでの打…

    ショットとストロークの連動
  6. マレット型が合うタイプ

    2018.12.27

    マレット型が合うタイプ

    今回はちょっと違うアプローチでマレット型が合う人はどんな人なのか考えてみました。マレット型と…

    マレット型が合うタイプ
  7. また長尺パターに興味が…

    2020.06.18

    また長尺パターに興味が…

    先日ラウンドしたプロが長尺パターを使っていました。2~3mのパーパットやバーディーパットは…

    また長尺パターに興味が…
  8. フェースミーリングと打感の関係

    2018.08.2

    フェースミーリングと打感の関係

    よくゴルフクラブは打感がどうと言う話が出てきますね。その中でもパターに関しては好きな打感というのが存…

    フェースミーリングと打感の関係
  9. 打感の柔らかいパターのロフト設定

    2019.10.2

    打感の柔らかいパターのロフト設定

    パターの調整をされる方で ODYSSEY のように樹脂の柔らかいインサートが入ったパターを調整され…

    打感の柔らかいパターのロフト設定

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP