結構昔に購入した物ですが、いまだに練習に登場する機会があるのがヘッドスピード測定器です。

私が持っているのは YUPITERU GST-2 というモデルで、ヘッドスピードと飛距離の目安の数値が表示されます。

以前からパッティングで距離感の練習が効率よくできる練習器具がないか探していたのですが、ひょんなことで見つけました。

パッティングをさらにレベルアップするためにどんな練習をしたらいいか、ストローク分析にいらしていた Iさん と話している時にふと思いつきました。

早速 Iさん の記憶にも助けていただきながら、使用方法をネットで探してやってみました。

設定が8.8フィートのグリーンの想定なので、実際の距離よりは少し転がらない数値が出ますが、概ね使えそうなデータが出ました。

このヘッドスピード測定器は一時ずいぶん流行りましたから、持っている人も多いかと思います。是非探してやってみてください。

ボールを打つ方向にクッションとかを置いておけば、5mの感覚とか、10mの感覚などの練習ができます。これはなかなかいいのでお勧めです!PRGR の下の練習器でできると安くて良いですね。

PRGR(プロギア)日本正規品 マルチスピード測定器 19NEW RED EYES POCKET HS-120 (レッドアイズポケット2) 2019モデル 「ゴルフ練習用品」 【あす楽対応】
価格:6980円(税込、送料無料) (2020/2/2時点)楽天で購入

  • コメント: 0

関連記事

  1. 芝目を意識する

    2019.05.13

    芝目を意識する

    芝目があるゴルフ場で常にやっている方はそれほど違和感がなくなっているのだと思いますが、普段普通のグ…

    芝目を意識する
  2. 曲がらない〇〇でラインを作る

    2019.10.31

    曲がらない〇〇でラインを作る

    人それぞれイメージの出やすいラインがあります。そのラインになるとしっかり正しい打ち方ができる。…

    曲がらない〇〇でラインを作る
  3. シャットにテークバックする意識

    2019.09.13

    シャットにテークバックする意識

    ストローク分析にこられた方にはよく言うのが、「シャットにあげる意識」です。シャットにあげよ…

    シャットにテークバックする意識
  4. フェース素材とロフトの関係

    2019.07.5

    フェース素材とロフトの関係

    フェースの素材は打感に大きく影響を与えます。打感が柔らかい物は硬く感じるものに比べてボールがフェー…

    フェース素材とロフトの関係
  5. アッパー軌道で打つには

    2019.10.3

    アッパー軌道で打つには

    アッパー軌道、ハンドファースト、フェースの下目で打つ。これがボールの転がりを良くする条件で…

    アッパー軌道で打つには
  6. ほんの少しのオープン/クローズで

    2018.09.26

    ほんの少しのオープン/クローズで

    パッティングストローク分析をしていてアウトサイドインになっている人は結構いらっしゃいます。それとは逆…

    ほんの少しのオープン/クローズで
  7. 課題は一つずつ解決していく

    2019.08.20

    課題は一つずつ解決していく

    先日はあれこれ考えないという話をしましたが、それに通ずる話があります。それはパッティング練…

    課題は一つずつ解決していく
  8. 足裏全体でスタンスする

    2019.05.7

    足裏全体でスタンスする

    パッティングをする際の足裏にかかる体重が結構偏っている方がいらっしゃいます。前かがみになり…

    足裏全体でスタンスする
  9. 届かないは入らないをどうするか?

    2019.04.12

    届かないは入らないをどうするか?

    私も経験がありますが、自分では一生懸命届かせようと思って打っているのに、カップまで届かずアマサイド…

    届かないは入らないをどうするか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP