オフセンターヒットで起こっていることを考えてみました。

私の場合真ん中よりもトウ寄りで打つことが多いのですが、そうなった時に感じるのは「あ、引っかかったな」という感じです。

なぜこう感じるのかというと、パターの重心位置で打たないとヘッドの動きがぶれることになります。トウ寄りで打つとヘッドは開こうと(右に向こうと)します。

そうするとその動きに負けないようにヘッドを本能的にかえそうとするので、引っかかった感じになるということになります。

これはしっかりグリップを握っている人は起きにくいことですが、外す幅が大きいほどその動きは強くなります。

ですので、パターの芯(重心位置)で打つことは良い転がりの球を打つためにとっても重要なんです。

サイトラインとパターの重心位置が一致した TRUECoG シリーズは真ん中で(サイトラインの延長線上で)当たれば良い転がりが約束される多にはないパターです。

TRUECoG シリーズに関する詳しい情報は…
https://hillcrest.jp/truecog/

  • コメント: 0

関連記事

  1. 太くて軽いグリップに注意

    2019.10.11

    太くて軽いグリップに注意

    最近太いのに重量が軽いパター用グリップが流行っていますね。SuperStroke はその代…

    太くて軽いグリップに注意
  2. フェース素材とロフトの関係

    2019.07.5

    フェース素材とロフトの関係

    フェースの素材は打感に大きく影響を与えます。打感が柔らかい物は硬く感じるものに比べてボールがフェー…

    フェース素材とロフトの関係
  3. フォローでの左肘

    2019.03.18

    フォローでの左肘

    フォローで左の肘を抜いてしまう人が結構います。肘を抜くというのは、肘が体から離れていってし…

    フォローでの左肘
  4. インパクトでパンチが入る人、緩む人

    2018.08.27

    インパクトでパンチが入る人、緩む人

    パッティングストロークをシンプルに考えるには、インパクトで急激な加速や減速はしたくありません。…

    インパクトでパンチが入る人、緩む人
  5. 届かないは入らないをどうするか?

    2019.04.12

    届かないは入らないをどうするか?

    私も経験がありますが、自分では一生懸命届かせようと思って打っているのに、カップまで届かずアマサイド…

    届かないは入らないをどうするか?
  6. テークバックで地面に引っかかる

    2019.10.9

    テークバックで地面に引っかかる

    昨日に引き続きテークバックでのトラブルについてです。昨日のテークバックで揺れるという人と同…

    テークバックで地面に引っかかる
  7. パッティングは引きずらないこと

    2019.04.2

    パッティングは引きずらないこと

    パターがうまくいかない人の多くは一度のミスを次のパットに引きずってしまっています。普段通り…

    パッティングは引きずらないこと
  8. ボールの赤道より上を打つ?

    2018.11.29

    ボールの赤道より上を打つ?

    最近ボールの転がりをよくするとかで、「赤道より上をフェースの下(リーディングエッジ)で打つ」なんて言…

    ボールの赤道より上を打つ?
  9. カップを見ながら打ってみる

    2019.01.11

    カップを見ながら打ってみる

    距離感が合わないという話をよく聞きますが、距離感を練習で養うのはなかなか難しいです。そんな人…

    カップを見ながら打ってみる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP