先日のラウンドではどのラインに打つかしっかり決めて打てた時もあったし、そうではないときもありました。

そこには明らかに転がる球の質に違いがあって、自信を持って打てると(しっかり決めて打てると)ボールの転がりも良いです。

この違いは今回のラウンドで痛感しました。しっかり決めて打った時にはストロークに集中できてしっかり打った後の動きができるので、ボールの転がりが良くなります。

決められないときは普段通りのストロークができなくて特にフォローでの動きが変わってしまいます。

プッシュしてしまったり、引っかけたり…。テークバックの方向に加えてフォローも打とうとする方向に振ってしまい外してしまいます。

そこに打とうと決めたらあとはいつも通りそこに向かってストロークするだけということができさえすれば良い転がりは約束されているのに、なかなかそうできないときがあるんですよね…。

ですので皆さんも打つ方向を決めたらそこに向かって打ち出す事だけに集中してストロークしてみてください。きっと良い結果が出ると思います。

それで外れたら良いストロークができたことを喜んで、読みが悪かったことを悔みましょう。そうそう、次に引きずらないようにです!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 多方面からラインを見る

    2018.11.26

    多方面からラインを見る

    先日のラウンドではこれまでよりも入念にラインを読むことを心掛けました。ラインを読むことも他の…

    多方面からラインを見る
  2. 直さなくてもいい事もある

    2020.03.3

    直さなくてもいい事もある

    ストローク分析をしていて、ここは修正した方が良いと思う点と、ここはそのままでいいと思う点がありま…

    直さなくてもいい事もある
  3. ロフト調整で変わる打音

    2019.05.30

    ロフト調整で変わる打音

    インパクト時のハンドファーストもしくはハンドレイトの度合いによってインパクトロフトが変わります。…

    ロフト調整で変わる打音
  4. パター練習グッズ「PUTTMON」で練習

    2019.12.3

    パター練習グッズ「PUTTMON」で練習

    レポートする場所があちこちになってしまいましたが、先日 ANSERFREAK の方でレポートした「…

    パター練習グッズ「PUTTMON」で練習
  5. 打点の意識と縦の軌道

    2018.11.19

    打点の意識と縦の軌道

    少し前にボールの横に電池を置いて、フェースの下の方で打つ感覚を養う練習について話しました。そ…

    打点の意識と縦の軌道
  6. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果3

    2019.05.17

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果3

    今日も実験結果の検証をしてみました。 今回は上から見たときのストローク軌道を見てみました。…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果3
  7. アドレス時のライ角の見え方

    2020.07.1

    アドレス時のライ角の見え方

    パターをアドレスした時に見えている景色の感じ方は人によって異なります。トウが浮かないように…

    アドレス時のライ角の見え方
  8. ロングパットで考えること

    2019.01.15

    ロングパットで考えること

    みなさんロングパットでどんなことを考えていますか?私はとにかく2パットで確実に行けるパットを…

    ロングパットで考えること
  9. パターグリップをどう選ぶか?

    2018.06.22

    パターグリップをどう選ぶか?

    みなさんどうやってグリップを選んでいますか?今回はグリップを選ぶ際の注意点についてお話ししたいと思い…

    パターグリップをどう選ぶか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP