先日のラウンドではどのラインに打つかしっかり決めて打てた時もあったし、そうではないときもありました。

そこには明らかに転がる球の質に違いがあって、自信を持って打てると(しっかり決めて打てると)ボールの転がりも良いです。

この違いは今回のラウンドで痛感しました。しっかり決めて打った時にはストロークに集中できてしっかり打った後の動きができるので、ボールの転がりが良くなります。

決められないときは普段通りのストロークができなくて特にフォローでの動きが変わってしまいます。

プッシュしてしまったり、引っかけたり…。テークバックの方向に加えてフォローも打とうとする方向に振ってしまい外してしまいます。

そこに打とうと決めたらあとはいつも通りそこに向かってストロークするだけということができさえすれば良い転がりは約束されているのに、なかなかそうできないときがあるんですよね…。

ですので皆さんも打つ方向を決めたらそこに向かって打ち出す事だけに集中してストロークしてみてください。きっと良い結果が出ると思います。

それで外れたら良いストロークができたことを喜んで、読みが悪かったことを悔みましょう。そうそう、次に引きずらないようにです!

  • コメント: 0

関連記事

  1. アウトサイドからはダウンブロー

    2019.06.10

    アウトサイドからはダウンブロー

    ちょっとストローク軌道の話をします。ストロークやスイングの軌道には縦方向と横方向の軌道があります。…

    アウトサイドからはダウンブロー
  2. つま先の向きを利用する

    2019.05.14

    つま先の向きを利用する

    これはショットでもいえるのですが、つま先がどちらを向いているかは体の動きに影響を与えます。…

    つま先の向きを利用する
  3. ラインが見やすい角度で構える

    2020.02.18

    ラインが見やすい角度で構える

    全ての方にあてはまる話ではないという前提でお読みください。先日ストロークを見た方で、どう…

    ラインが見やすい角度で構える
  4. パッティングストローク分析をしていて感じること

    2018.05.27

    パッティングストローク分析をしていて感じること

    これまでたくさんのアマチュアゴルファー、プロゴルファーのパッティングストローク分析をしてきました。…

    パッティングストローク分析をしていて感じること
  5. 実験の条件を検討中

    2019.04.5

    実験の条件を検討中

    ヘッドはウェイトが変えられる Scotty Cameron NEWPORT、シャフトは ATTAS…

    実験の条件を検討中
  6. エースパターってどんなパター?

    2019.04.25

    エースパターってどんなパター?

    エースパターを作っている人は少なくないと思います。パターは他のクラブと違って数本持っている方が結構…

    エースパターってどんなパター?
  7. 曲がらない〇〇でラインを作る

    2019.10.31

    曲がらない〇〇でラインを作る

    人それぞれイメージの出やすいラインがあります。そのラインになるとしっかり正しい打ち方ができる。…

    曲がらない〇〇でラインを作る
  8. バーディパットが入る人、入らない人

    2018.12.5

    バーディパットが入る人、入らない人

    色々な人とラウンドしていて感じる事なのですが、バーディチャンスをモノにできる人と、そうではない人に差…

    バーディパットが入る人、入らない人
  9. フォワードプレスの勧め

    2018.08.21

    フォワードプレスの勧め

    フォワードプレスという言葉を聞いた事がある方は結構いると思います。自分も微妙にですがこれをしてい…

    フォワードプレスの勧め

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP