先日はがっかりしないことが次のホールに引きずらないために必要だという話を少し前にしましたが、先日のラウンドでがっつりがっかりしている自分に出会ってしまいました。

この日は調子が良くて、2m以内のバーディーチャンスが前半だけで2回もありました。

この2回のチャンスをどちらもモノにできずパー。こちらは残念な感じも少し前向きになれる感じだったのですが、後半のがっかりはちょっと違う感じでした。

前半はスコアも良かったのと、厳しいパーパットも入れられる時もあったので、気分的にはかなり良い感じでした。

ですが後半になると、前半には入れられていた厳しいパーパットが入らなくなってきて、上手くしのげない状況になってしまいました。

こうなるとスコアも悪くなっていくのでかなり入らなかった時のがっかり度は変わりますね。思ったところには打てているし、転がりも悪くないので本来は読みが悪かったと思うべきところなのですよね。

ですが、前半が良かっただけに悪いスコアをしたくないという重いががっかり加減を増幅していました。なんだかこういう時って流れが悪くなりますよね。ショットも少しずつずれが出てきてしまいます。

やはりがっかりしないで次のホールに行けるというのはかなり重要なことだということを再認識しました。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 下半身を動かさない

    2019.08.23

    下半身を動かさない

    ストローク軌道を再現性高くする際に意識したいのが下半身を動かさない意識です。簡単そうに思い…

    下半身を動かさない
  2. PING型はカッコイイんだけど…

    2018.11.21

    PING型はカッコイイんだけど…

    パッティングストロークの分析にいらっしゃる方で結構多い話が、PING型はカッコイイんだけど...って…

    PING型はカッコイイんだけど…
  3. ストローク分析@AFTER GOLF(栃木/佐野)

    2019.11.28

    ストローク分析@AFTER GOLF(栃木/佐野)

    ちょっと今日は告知です。四谷にあるトータルゴルフフィットネスさんではずっと出張ストローク分析をさせ…

    ストローク分析@AFTER GOLF(栃木/佐野)
  4. パッティングでのふところ

    2018.08.17

    パッティングでのふところ

    アドレスの時にボールの距離があっていない人が結構いらっしゃいます。今回はこのボールとの距離についてお…

    パッティングでのふところ
  5. 家でパター練習は退屈ですが…

    2020.04.23

    家でパター練習は退屈ですが…

    「STAY HOME」の状況が続いているので、家でパター練習をしてみたのですが、効率の良い練習と…

    家でパター練習は退屈ですが…
  6. 練習グリーンでの練習

    2019.04.23

    練習グリーンでの練習

    練習グリーンでの練習はどんな感じでしていますか?私の場合最初はグリーンのスピードを知りたい…

    練習グリーンでの練習
  7. 久しぶりに実家に行って…

    2020.05.19

    久しぶりに実家に行って…

    息抜き程度のつまらない話ですがおつきあいください。普通の人は何本も、あるいは何十本も、間違…

    久しぶりに実家に行って…
  8. 多方面からラインを見る

    2018.11.26

    多方面からラインを見る

    先日のラウンドではこれまでよりも入念にラインを読むことを心掛けました。ラインを読むことも他の…

    多方面からラインを見る
  9. 下半身を動かさない意識

    2018.10.17

    下半身を動かさない意識

    パッティングストロークをするときに、下半身を絶対に動かさない意識で打とうと思うと、自然にショルダース…

    下半身を動かさない意識

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP