20年くらいのゴルフ歴だとまだそんなこともないのですが、もう40年もゴルフをやっているという人の多くに共通点があります。

それはストロークのリズムでいわゆるパンチが入った打ち方の人が多いです。

そういう方の多くはテークバックが小さく、小さいこともありインパクトを強くする必要があるので、パンチが入るという結果になります。

ですがこの打ち方が40年以上もゴルフをしている人には普通の打ち方だったと思います。

当時は今ほどグリーンの状態も良くなく、パターヘッドも軽い物ばかりでした。ですので直線的に打つために強くインパクトする必要があったのです。

それをするためには軽いヘッドの方がやりやすくそれが当たり前だったんですね。でもそんな人たちが重いヘッドだったり、大型ヘッドを使うと結構手こずることがあったりします。

どうも最近のパターが上手くいかないというベテランゴルファーに会ったら、もしかしたらヘッドが重すぎたり、大きすぎるのかもしれませんよと言ってあげてください。

  • コメント: 1

関連記事

  1. デシャンボーのストロークを見て

    2020.06.22

    デシャンボーのストロークを見て

    デシャンボーが変身していてびっくりしましたね。肉体改造して人ってあんなにも変われるんだと思いました…

    デシャンボーのストロークを見て
  2. 高麗グリーンで気をつけること

    2018.12.10

    高麗グリーンで気をつけること

    先日久しぶりに高麗グリーンでプレーしてきました。高麗グリーンはベントグリーンと違いパッティン…

    高麗グリーンで気をつけること
  3. 肘は伸ばすのか曲げるのか?

    2018.12.18

    肘は伸ばすのか曲げるのか?

    パッティングのアドレスで肘を伸ばした方がいいのか、曲げた方がいいのかをよく聞かれます。私の答…

    肘は伸ばすのか曲げるのか?
  4. なぜショートパットが難しいか?

    2020.05.7

    なぜショートパットが難しいか?

    ここのところ色々な本を読んでいるのですが、イップスに関する本も3冊ほど読みました。その中に…

    なぜショートパットが難しいか?
  5. アドレスの姿勢の話

    2019.09.12

    アドレスの姿勢の話

    ショットでもそうですが、パッティングのアドレスの姿勢は大事です。姿勢を良くしようと思ってか…

    アドレスの姿勢の話
  6. 短いパットを右に外す人は..

    2020.07.3

    短いパットを右に外す人は..

    先日パッティングカウンセリングにいらした方にもお話ししたのですが、短いパットを右に外してしまう人の…

    短いパットを右に外す人は..
  7. パターマットを広げて

    2020.05.22

    パターマットを広げて

    久しぶりに部屋で練習しました。家で練習するなら常にパターマットは出てないとダメですね。なか…

    パターマットを広げて
  8. 太いグリップが合う人

    2018.08.30

    太いグリップが合う人

    パター用のグリップは本当にたくさんの種類があります。色々な素材、色々な色、そして色々な形状.…

    太いグリップが合う人
  9. 打ち方と打点で転がる距離が変わる

    2019.08.9

    打ち方と打点で転がる距離が変わる

    先日のラウンドの時にすごく打っている感じなのになかなかカップに届かない人がいました。使って…

    打ち方と打点で転がる距離が変わる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP