自分に決まった動きが無い方に勧めているのがこの動きです。

これってどんな動きなのかわかりにくいと思いますが、結局は「体で動いて手を使わない」ようにすればこうなります。

手で動かしている人はパターは何を使っても同じ軌道になります。必ず同じ軌道になるかというと視覚効果とか、思い込みでなる場合もありますが、基本的な動きの傾向は同じになる場合がほとんどです。

パターのよっては動こうとする方向は同じなのですが、その度合いが異なります。

全てのパターはフェースが開く方向に動こうとします。その度合いがパターの性質で変わるだけです。ですので、動こうとするがままに動けばそのパターに最適な動きになるということになります。

ということでパターは「動きたい方向に動かす」という表現をしています。

ですので、マレットからPING型に変わったからと言ってフェースを開いて閉じてという動きにしなければならないということではなく、自然に任せていればそうなるということになります。

決して自分の手の動きでやろうとしないでください!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    2018.07.23

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    このブログを見てらっしゃる方はほとんどの方がわかっていることだとは思いますが、念のため書いておきます…

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる
  2. バランスを合わせる?

    2019.12.13

    バランスを合わせる?

    パターのバランスをどうしたらいいか?という質問をよく聞きます。パターに数値的なバランスの概…

    バランスを合わせる?
  3. グリーン上で気をつけて欲しいこと

    2020.11.16

    グリーン上で気をつけて欲しいこと

    グリーン上のスパイクマークは新ルールで直すことができるようになりました。自分のボールが落ち…

    グリーン上で気をつけて欲しいこと
  4. 知っていればできることも

    2020.10.27

    知っていればできることも

    パッティングカウンセリングにいらっしゃる方で、かなり色々な知識を持っている方が結構います。…

    知っていればできることも
  5. STROKE LAB のシャフトカット

    2020.10.8

    STROKE LAB のシャフトカット

    先日預かった ODYSSEY の STROKE LABO のシャフトカットをしました。この…

    STROKE LAB のシャフトカット
  6. STABILITY Shaft 実験6

    2019.06.27

    STABILITY Shaft 実験6

    昨日の比較データに引き続きこれも STABILITY Sahft の効果だろうと思える部分を紹介し…

    STABILITY Shaft 実験6
  7. 入らないように練習はしない

    2020.11.10

    入らないように練習はしない

    パターが入らないように練習する人はいないですよね...。パッティングストロークが基本に忠実…

    入らないように練習はしない
  8. 「Think Simple」の話

    2020.06.4

    「Think Simple」の話

    自粛中に読んだ本「Think Simple」の中に書いてあった言葉です。この本は Appl…

    「Think Simple」の話
  9. 久しぶりのゴルフで鈍る感覚

    2019.10.24

    久しぶりのゴルフで鈍る感覚

    久しぶりのラウンドで感じたパッティングの感覚の違いについてお話しします。半月ちょっとなので…

    久しぶりのゴルフで鈍る感覚

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP