ストローク分析では色々なことがわかります。色々わかりすぎてしまうので、かえってよくないこともあります。

プロやトップアマの方の分析をすることもありますが、問題点を明確にすることだけを考えてやることを考えます。

ですので、調子が良いときのストロークデータを取っておくことをお勧めしています。問題があるから分析するのではなく、悪い時にどこが変わってしまっているのか?を考える材料を蓄積するわけです。

ですので、細かい数値は分析する人が見て、いいときよりも速くなっているとか、そういう表現で伝えられることが重要です。

具体的にそこを改善するためにどんな意識でやるとなりやすいのか?のヒントを出すだけで、そうなるための方法は基本的には自分で考えてもらえるほうが、その後の再現性が上がる場合が多いです。

ですので、最近では当たり前になっているスイングのスロー動画での分析は、デメリットが多いと思っています。連続の動作を一瞬で語っているわけですから、その一瞬を意識しようとしても改善できないということです。

ですので、パッティングのストローク分析でもあまり複雑な数値や項目に惑わされず、シンプルに考えられたほうが良いと思っています。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ストローク分析@AFTER GOLF(栃木/佐野)

    2019.11.28

    ストローク分析@AFTER GOLF(栃木/佐野)

    ちょっと今日は告知です。四谷にあるトータルゴルフフィットネスさんではずっと出張ストローク分析をさせ…

    ストローク分析@AFTER GOLF(栃木/佐野)
  2. Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!

    2018.06.4

    Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!

    元々サイトラインが無いのが OLD ANSER らしいところなのですが、やはりサイトラインやサイトド…

    Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!
  3. パターが変わったときに気を付けること

    2018.10.5

    パターが変わったときに気を付けること

    先日久しぶりにエースパターではないパターを使ってみたのですが、距離感が合わず苦労しました。ヘ…

    パターが変わったときに気を付けること
  4. 曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    2018.07.23

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    このブログを見てらっしゃる方はほとんどの方がわかっていることだとは思いますが、念のため書いておきます…

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる
  5. 直さなくてもいい事もある

    2020.03.3

    直さなくてもいい事もある

    ストローク分析をしていて、ここは修正した方が良いと思う点と、ここはそのままでいいと思う点がありま…

    直さなくてもいい事もある
  6. パターのライ角調整で激変

    2019.04.9

    パターのライ角調整で激変

    先日来てくださった方があまりに思い通りの結果になったのでちょっと報告です。その方はパッティ…

    パターのライ角調整で激変
  7. バーディパットが入る人、入らない人

    2018.12.5

    バーディパットが入る人、入らない人

    色々な人とラウンドしていて感じる事なのですが、バーディチャンスをモノにできる人と、そうではない人に差…

    バーディパットが入る人、入らない人
  8. ボールが左目の下にあることが絶対か?

    2018.07.11

    ボールが左目の下にあることが絶対か?

    よく左目の下にボールを置くと良いと言われていますが、これに関しては特に根拠はありません。真っ…

    ボールが左目の下にあることが絶対か?
  9. 左脇がゆるいのはダメ

    2020.01.7

    左脇がゆるいのはダメ

    ストローク分析に来られる方によくみられる悪い動きに、左脇のゆるみがあります。ボールをイン…

    左脇がゆるいのはダメ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP