どうしても思ったより左に行ってしまうというときに考えるべきことがあります。

一つはフェース素材、もう一つはロフト(インパクト時)です。

一般的に柔らかいインサートのパターはボールがフェースに乗りやすくなっています。それだけボールとフェースが接している時間が長くなるわけです。

それもあって、柔らかいインサートのパターはロフト設定が小さめになっているものもあったりします。

そのボールがフェース面と接する時間が長くなる要因としてパターのインパクトロフトの影響もあります。

ロフトが立ちすぎていればボールはフェースの上で滑るような状況になるので、ボールはつかまりにくくなります。寝すぎはその逆の状況になってしまうということです。

ですので、少し思ったより引っかかる感じがするな…という時はこのあたりを疑ってみてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. フォワードプレスの勧め

    2018.08.21

    フォワードプレスの勧め

    フォワードプレスという言葉を聞いた事がある方は結構いると思います。自分も微妙にですがこれをしてい…

    フォワードプレスの勧め
  2. 芝目を意識する

    2019.05.13

    芝目を意識する

    芝目があるゴルフ場で常にやっている方はそれほど違和感がなくなっているのだと思いますが、普段普通のグ…

    芝目を意識する
  3. パッティングで重要視すべきこと

    2020.06.5

    パッティングで重要視すべきこと

    先日いらしていただいた方に話した内容です。大事な話ですので是非最後までご覧ください。パッテ…

    パッティングで重要視すべきこと
  4. パターマットを広げて

    2020.05.22

    パターマットを広げて

    久しぶりに部屋で練習しました。家で練習するなら常にパターマットは出てないとダメですね。なか…

    パターマットを広げて
  5. 軽量シャフトの実験(予告)

    2019.03.27

    軽量シャフトの実験(予告)

    前から興味があった ODYSSEY の STROKE LAB のようなパター。シャフトを軽…

    軽量シャフトの実験(予告)
  6. HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」

    2018.06.11

    HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」

    これから何回かにわたって自分がデザインしたエースパターの HILLCREST TRUECoG につい…

    HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」
  7. 下半身を動かさない意識

    2018.10.17

    下半身を動かさない意識

    パッティングストロークをするときに、下半身を絶対に動かさない意識で打とうと思うと、自然にショルダース…

    下半身を動かさない意識
  8. また長尺パターに興味が…

    2020.06.18

    また長尺パターに興味が…

    先日ラウンドしたプロが長尺パターを使っていました。2~3mのパーパットやバーディーパットは…

    また長尺パターに興味が…
  9. 自分に合った長さを見つけるには? 2/2

    2018.06.8

    自分に合った長さを見つけるには? 2/2

    前回は長いこと、短いことによるデメリットについてお話ししました。ではそうならないために自分に合った長…

    自分に合った長さを見つけるには? 2/2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP