どうしても思ったより左に行ってしまうというときに考えるべきことがあります。

一つはフェース素材、もう一つはロフト(インパクト時)です。

一般的に柔らかいインサートのパターはボールがフェースに乗りやすくなっています。それだけボールとフェースが接している時間が長くなるわけです。

それもあって、柔らかいインサートのパターはロフト設定が小さめになっているものもあったりします。

そのボールがフェース面と接する時間が長くなる要因としてパターのインパクトロフトの影響もあります。

ロフトが立ちすぎていればボールはフェースの上で滑るような状況になるので、ボールはつかまりにくくなります。寝すぎはその逆の状況になってしまうということです。

ですので、少し思ったより引っかかる感じがするな…という時はこのあたりを疑ってみてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パターのシャフトを選ぶ

    2019.08.15

    パターのシャフトを選ぶ

    最近はカーボンシャフトや、カーボンとスチールの複合シャフトなどスチールだけではなくなってきたパター…

    パターのシャフトを選ぶ
  2. ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?

    2018.07.24

    ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?

    ANSERFREAK をご覧いただいている方にはレポートしましたが、最近新しいサングラスを買いました…

    ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?
  3. STABILITY Shaft 実験3

    2019.06.20

    STABILITY Shaft 実験3

    先日作った TRUECoG CUPRUM が少しヘッドがききすぎてしまった印象があったので、ヘッド…

    STABILITY Shaft 実験3
  4. パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    2018.09.14

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    今日は パッティングストローク分析を受けてくれた方のデータを紹介します(数年前のデータですが...)…

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency
  5. STABILITY Shaft 実験4

    2019.06.24

    STABILITY Shaft 実験4

    今回は STABILITY Shaft が入ったパターと、いつものエースの TrueTemper …

    STABILITY Shaft 実験4
  6. パターのライ角調整で激変

    2019.04.9

    パターのライ角調整で激変

    先日来てくださった方があまりに思い通りの結果になったのでちょっと報告です。その方はパッティ…

    パターのライ角調整で激変
  7. 自分がやろうとしていることとやっていること

    2018.08.9

    自分がやろうとしていることとやっていること

    私のフィッティングやストローク分析ではよく言っているのですが、データを見てもらうことの意味は「自分が…

    自分がやろうとしていることとやっていること
  8. STRAIGHT TRAX で練習

    2019.01.24

    STRAIGHT TRAX で練習

    先日購入してみたレッドベターの練習グッズの「STRAIGHT TRAX」で練習してみました。…

    STRAIGHT TRAX で練習
  9. アドレスの姿勢の話

    2019.09.12

    アドレスの姿勢の話

    ショットでもそうですが、パッティングのアドレスの姿勢は大事です。姿勢を良くしようと思ってか…

    アドレスの姿勢の話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP