パッティングストロークには理想の動きはあると思っています。やはり手の意識を無にして体で動ければ、再現性も高くなり転がりも良くなると思います。

ただすべての人にとってその動きがベストかというとそうでもないです。自分がやろうと思っているストローク(その人の中での理想のストローク)と、実際にそうやっていると思ってやっているストロークがどのくらい違うのか?

それは人が見たらわかるほど違うのに、自分ではそうやっていると思い込んでいる…。それが一番怖い状況ですね。ですので、ストローク分析をしていただくとそうなっていないという事実を目の当たりにしてびっくりされる方が多いです。

ですが、そうであっても結果が入っていれば問題ないので、わざわざやろうと思ってできないストロークを更に追及する必要はないのではないかと思います。

ただ思っていたストロークと違うことがわかると、こんな時にこんなミスが出るのはこれが原因だったのだとわかることがあります。

ですので、やろうとしていることと、実際にやっていることとのギャップを知ることで得ることはかなりあるわけです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パッティングはシンプルに

    2019.10.15

    パッティングはシンプルに

    以前はショートパットの自信がなく、いつもびくびくしながら打っていました。ですが、パッティン…

    パッティングはシンプルに
  2. フォローを必要以上に出さないために その2

    2020.01.23

    フォローを必要以上に出さないために その2

    今回も昨日に続いてフォローを必要以上に出さないための方法を...。今日のやり方の方が効き目がある…

    フォローを必要以上に出さないために その2
  3. パット数を数えていますか?

    2018.12.7

    パット数を数えていますか?

    パット数といってもいろいろな数え方があります。グリーン上で打ったパット数だけを数える方法と、…

    パット数を数えていますか?
  4. ソール面にも角度があります

    2019.10.10

    ソール面にも角度があります

    パターの種類やそのパターのコンセプトによって違いますが、パターのソール面には角度があります。…

    ソール面にも角度があります
  5. ロングパットで引っ掛けが出る

    2019.08.27

    ロングパットで引っ掛けが出る

    先日友人から聞いた話です。ミドルパット、ショートパットの確率は良く入っているのに、ロングパットにな…

    ロングパットで引っ掛けが出る
  6. パター練習グッズ「PUTTMON」で練習

    2019.12.3

    パター練習グッズ「PUTTMON」で練習

    レポートする場所があちこちになってしまいましたが、先日 ANSERFREAK の方でレポートした「…

    パター練習グッズ「PUTTMON」で練習
  7. 決めて打った時は転がりも良い

    2020.01.28

    決めて打った時は転がりも良い

    先日のラウンドではどのラインに打つかしっかり決めて打てた時もあったし、そうではないときもありまし…

    決めて打った時は転がりも良い
  8. 転がりを良くするための条件

    2020.02.19

    転がりを良くするための条件

    転がりが良い球というのは最後までトロトロ転がってなかなか止まらずに転がりますよね。こうい…

    転がりを良くするための条件
  9. 遠過ぎるボールとの距離

    2019.03.13

    遠過ぎるボールとの距離

    先日近すぎるボールとの距離についてお話ししましたが、今日はその逆の遠すぎるボール位置についてです。…

    遠過ぎるボールとの距離

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP