パッティングストロークには理想の動きはあると思っています。やはり手の意識を無にして体で動ければ、再現性も高くなり転がりも良くなると思います。

ただすべての人にとってその動きがベストかというとそうでもないです。自分がやろうと思っているストローク(その人の中での理想のストローク)と、実際にそうやっていると思ってやっているストロークがどのくらい違うのか?

それは人が見たらわかるほど違うのに、自分ではそうやっていると思い込んでいる…。それが一番怖い状況ですね。ですので、ストローク分析をしていただくとそうなっていないという事実を目の当たりにしてびっくりされる方が多いです。

ですが、そうであっても結果が入っていれば問題ないので、わざわざやろうと思ってできないストロークを更に追及する必要はないのではないかと思います。

ただ思っていたストロークと違うことがわかると、こんな時にこんなミスが出るのはこれが原因だったのだとわかることがあります。

ですので、やろうとしていることと、実際にやっていることとのギャップを知ることで得ることはかなりあるわけです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ショットの縮図のパッティング

    2019.03.20

    ショットの縮図のパッティング

    パッティングストロークの分析での最初の打ちながらのヒアリングで、ショットについてのことを聞くことが…

    ショットの縮図のパッティング
  2. パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2

    2018.06.13

    パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2

    昨日予告した実験をしました。下の表が結果の生データです。表の中の10の位が1はBバラ…

    パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2
  3. 腹圧を上げてパッティングする

    2018.06.27

    腹圧を上げてパッティングする

    「腹圧を上げる」って言われてもパッティングに関係があるのか?と思う方が多いかもしれません。し…

    腹圧を上げてパッティングする
  4. ライ角調整をしていると…

    2019.07.31

    ライ角調整をしていると…

    パッティングストロークの分析をして、最適なライ角がみつかりその場で調整ということは結構あります。…

    ライ角調整をしていると…
  5. Anserタイプの重心位置

    2018.10.18

    Anserタイプの重心位置

    Anserタイプのパターの重心位置をご存知でしょうか?私も Anserタイプのパターを使って…

    Anserタイプの重心位置
  6. 入れたいパットを入れるために必要なこと

    2019.05.20

    入れたいパットを入れるために必要なこと

    最近これは入れたいと思うパーパットが結構入ってくれています。なんでこうなっているか考えてみると、色…

    入れたいパットを入れるために必要なこと
  7. 自分に合っているパターとは?

    2018.06.1

    自分に合っているパターとは?

    この質問はパッティングストロークの分析をしていてよく聞かれる質問です。一般的にはフェースロー…

    自分に合っているパターとは?
  8. 傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ

    2019.06.19

    傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ

    パッティングをする際につま先側に傾きを感じたり、かかと側に傾きを感じたりすることが結構あります。…

    傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ
  9. 太くて軽いグリップに注意

    2019.10.11

    太くて軽いグリップに注意

    最近太いのに重量が軽いパター用グリップが流行っていますね。SuperStroke はその代…

    太くて軽いグリップに注意

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP