ラウンド中に出るミスの多くは一定の法則があったりすることが多いです。それを知っていることで回避できるミスもたくさんあります。

それはさまざまな状況で起こる場合が多いです。フックライン、スライスライン、上り、下り、どうしても入れたい、風がある、下りを残したくない…等々、パターンをあげたらキリが無いほどです。

でもどんな状況になった時にどうなりやすいかを知っていることで、対処の方法を見つけることができます。

私もホームコースを持つようになってスコアを出したいと思った時に、いろいろなことを試みました。スコアカードを2枚もってその日のショットの内容まで書いていたこともあります。

パットに関してはどんな状況の時にどんなミスが出たかを書いていた時期があります。それをまとめることでこういう状況の時にはここを気をつけるというのを思い出すようにしました。

それをするようになってからはいつも出るミスはかなり出にくくなった印象です。

その後計測機器で自分の動きを知ることで、「これはそういうミスが出るな」ということが理解できました。その理解でよりミスが出にくくなったのは間違いありません。

  • コメント: 0

関連記事

  1. フェースバランスだから易しい?

    2020.03.27

    フェースバランスだから易しい?

    ストローク分析にいらっしゃる方に話を聞くと、大きいヘッドでフェースバランスだと易しいと思っている…

    フェースバランスだから易しい?
  2. 「Think Simple」の話

    2020.06.4

    「Think Simple」の話

    自粛中に読んだ本「Think Simple」の中に書いてあった言葉です。この本は Appl…

    「Think Simple」の話
  3. ストロークを安定させるには

    2019.03.29

    ストロークを安定させるには

    パッティングストロークの分析をしていると、ストロークの安定感に問題がある人が結構います。安…

    ストロークを安定させるには
  4. Other Brand Putters

    2018.05.3

    Other Brand Putters

    ここではその他のブランドのカスタマイズしたパターの作品集を紹介します。カスタマイズオーダー時の参考に…

    Other Brand Putters
  5. ロフトチェックは大事

    2019.01.29

    ロフトチェックは大事

    パッティングストロークの分析前に必ずお持ちいただいたパターのスペックを計測するのですが、カタログ値…

    ロフトチェックは大事
  6. 誰が言ってるんだろう?

    2019.02.12

    誰が言ってるんだろう?

    パッティングストローク分析にいらっしゃる方で、結構同じようなストロークをされる方がいます。…

    誰が言ってるんだろう?
  7. パッティングストロークのリズム

    2019.07.19

    パッティングストロークのリズム

    ショットでもパッティングでもリズムの話が出てきます。私もリズムという話をすることが結構あり…

    パッティングストロークのリズム
  8. パッティングでグリップを握る強さは?

    2018.06.15

    パッティングでグリップを握る強さは?

    よくグリップを握る強さについて聞かれることがあります。この質問に対しては即答で「しっかり握ってくださ…

    パッティングでグリップを握る強さは?
  9. 自信を持って打つということ

    2020.05.21

    自信を持って打つということ

    パターは自信を持って打たなければならないっていう話はよく聞くと思います。この自信を持ってというのは…

    自信を持って打つということ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP