先日行ったゴルフ場のグリーンがめっちゃ速かったんです。数字的には 10.5ft でそれほどでもないと思ったのですが速い速い…。

これは慣れなくてはいけないと思ってパッティングの練習をたくさんしたのですが、そのおかげで距離感を合わせることができました。

とにかく速いグリーンでは上につけないことが鉄則ですが、それでも行ってしまうこともあります。下りのタッチはこんなに弱く打ったのにと思ってもカップを過ぎて2mくらい行ってしまったり…。

でもこういうのにも何回も打っていれば慣れてくるもので、徐々にタッチも合わせられるようになってきます。

真横についたときの曲がり幅のイメージも両方向からやることで「こんなに曲がるんだ…」というのがわかります。

この感覚をラウンド前につかめているかどうかがラウンド中のイメージに大きく影響します。

というわけでとにかく同じラインでも良いので、すごく速いラインを練習して、そのスピード感に慣れてきたら必ず上りの練習もしてください。

最初は必ずショートすると思います。その感覚の差がどのくらいなのかを体にしみこませることが重要です。

この練習を20分くらい念入りにやったおかげで3パット1回で回ることができました。

  • コメント: 0

関連記事

  1. しっかり芯でヒットする

    2019.08.22

    しっかり芯でヒットする

    ここ何ラウンドかでこの「芯でヒットする」ことの重要性について感じています。直近のラウンドが…

    しっかり芯でヒットする
  2. インサイドに引きすぎると…

    2019.02.4

    インサイドに引きすぎると…

    パターヘッドの軌道はインサイドインが良いという話を聞いたりして、わざわざその動きを自分でしようとし…

    インサイドに引きすぎると…
  3. 市販パターを使う上での知っておくべきこと

    2018.06.18

    市販パターを使う上での知っておくべきこと

    なんだかパターが構えにくいと言っていらっしゃる方が結構います。その違和感はこんな感じです。1…

    市販パターを使う上での知っておくべきこと
  4. ライ角調整ができないパター

    2019.11.12

    ライ角調整ができないパター

    先日ライ角調整を依頼されたパターで頑張っても1度くらいしか曲がらないパターがありました。ラ…

    ライ角調整ができないパター
  5. STABILITY Shaft 実験2

    2019.06.14

    STABILITY Shaft 実験2

    今エースで使用している HILLCREST TRUECoG CUPRUM は良い感じで使えているの…

    STABILITY Shaft 実験2
  6. バーディパットが入る人、入らない人

    2018.12.5

    バーディパットが入る人、入らない人

    色々な人とラウンドしていて感じる事なのですが、バーディチャンスをモノにできる人と、そうではない人に差…

    バーディパットが入る人、入らない人
  7. ショートパットのミスの規則性

    2019.11.20

    ショートパットのミスの規則性

    ショートパットのミスには必ず規則性があると考えています。私も以前は右に外すことがほとんどで…

    ショートパットのミスの規則性
  8. フォローでの左肘

    2019.03.18

    フォローでの左肘

    フォローで左の肘を抜いてしまう人が結構います。肘を抜くというのは、肘が体から離れていってし…

    フォローでの左肘
  9. 難しいパターは何が難しい?

    2020.03.31

    難しいパターは何が難しい?

    先日から難しいとか簡単とかいう話が続いていますが、今日が最後になります。みなさんが難しい…

    難しいパターは何が難しい?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP