ANSERFREAK の方ではレポートしましたが、先日久しぶりにパターを購入しました。

購入したのは TaylorMade Spider X だったのですが、PING 型のパターとの違いが出るのか?興味がありました。

もう一つ気になっていたのはトウバランスのパター。トウバランスというと、トウ側が上を向く性質を持つパターで、トウバランスという表現は ODYSSEY のもの。

同じ性質のパターとしては Edel がありますが、Edel ではトルクバランスと言っていますね。

まだじっくり打っていないので何とも言えませんが、これらのパターはテークバックをした時にフェースが開こうとする動きがほとんどありません。

こういう動きをしようと思っている人が結構いるので、そういう人にとってはテークバックのストレスが無いのか?普段開閉を結構使うタイプの人が使うと何か変化があるのか確かめてみたいと思います。

今回購入したのは ODYSSEY ToeUp #9 パターで、ほぼ未使用に近い中古が格安で手に入りました。本当はもう一つの方の形状が良かったのですが…。

近々 SAM PuttLab でデータを比較してみます。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 高麗グリーンで気をつけること

    2018.12.10

    高麗グリーンで気をつけること

    先日久しぶりに高麗グリーンでプレーしてきました。高麗グリーンはベントグリーンと違いパッティン…

    高麗グリーンで気をつけること
  2. 傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ

    2019.06.19

    傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ

    パッティングをする際につま先側に傾きを感じたり、かかと側に傾きを感じたりすることが結構あります。…

    傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ
  3. フェースの素材とボール

    2019.02.25

    フェースの素材とボール

    ボールの種類によってドライバーのつかまりが変わったりしますが、パターのフェース面の素材と、ボールに…

    フェースの素材とボール
  4. パッティングでのふところ

    2018.08.17

    パッティングでのふところ

    アドレスの時にボールの距離があっていない人が結構いらっしゃいます。今回はこのボールとの距離についてお…

    パッティングでのふところ
  5. アウトサイドからはダウンブロー

    2019.06.10

    アウトサイドからはダウンブロー

    ちょっとストローク軌道の話をします。ストロークやスイングの軌道には縦方向と横方向の軌道があります。…

    アウトサイドからはダウンブロー
  6. カップを見ながらストロークすると

    2018.11.22

    カップを見ながらストロークすると

    私は距離感をつかむためにカップを見ながら素振りをします。このやり方をしている人は結構いるので…

    カップを見ながらストロークすると
  7. 左脇がゆるいのはダメ

    2020.01.7

    左脇がゆるいのはダメ

    ストローク分析に来られる方によくみられる悪い動きに、左脇のゆるみがあります。ボールをイン…

    左脇がゆるいのはダメ
  8. Spider X が悪いわけでは無い…

    2020.02.26

    Spider X が悪いわけでは無い…

    前回使った Spider X が何で結果が悪かったかを考えてみました。いつもと違う点はイ…

    Spider X が悪いわけでは無い…
  9. パターのライ角について

    2019.10.7

    パターのライ角について

    これまで色々なパターのライ角を計測してきたのですが、カタログ値と違うことがあります。これは…

    パターのライ角について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP