パターに傷がついてがっかりすることって結構ありますよね。

それがセルフプレーでは起きないのにキャディさんがいるゴルフ場で起こったりすることもあります。

気をつかってカバーを外して渡してくれるキャディさんもいるのですが、最後にみんなの物を預かってカチカチ当たる音が聞こえてきて焦ったりもします。

こういう時はカバーがついたまま渡してくださいと最初にお願いして、外したカバーをまたキャディさんに預けるのも気が引けるので、自分のポケットに入れておきます。

カバーをつけたまま渡してくれって言って取ったカバーをグリーンの外に投げて置く人もいたりしますが、それを見たキャディさんが拾いにいったりして…。

ヘッドのためにはカバーはついていた方が傷がつきにくくなります。最近はポケットに入れられないデザインのパターカバーにキャッチャーをつけたりもできますので、そういうのも利用すると良いですね。

自分がどれだけパターを大事にしているかなかなか伝えるのは難しいです。やはりそういう時は最初に宣言するのが良いと思います。

自分がつけた傷はあきらめもつきますが、知らないうちについていたり傷がついた原因が自分ではなかったりすると、急に愛着が無くなったりしてしまうこともあるほどなので、なるべくそうならない対策はしておきたいですね。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 長尺パター復活2 完成

    2020.07.10

    長尺パター復活2 完成

    今日で長尺シリーズは終わりになります。今日は色入れをしました。色々な悩んだ挙句色はグレーの…

    長尺パター復活2 完成
  2. ラウンド中に打ち方を変える

    2019.01.9

    ラウンド中に打ち方を変える

    パッティングが調子悪くて普段やらないことを急にやるのは難しいです。ですが普段から練習していてその打ち…

    ラウンド中に打ち方を変える
  3. 下りのパットは思ったより曲がらない

    2019.07.29

    下りのパットは思ったより曲がらない

    ご存知の方も多いかと思いますが、知らない方もいらっしゃると思いますので書いておきます。ファ…

    下りのパットは思ったより曲がらない
  4. どうやって実験するか考え中…

    2018.12.25

    どうやって実験するか考え中…

    先日 ANSERFREAK の方でアナウンスした実験について考えています。EPSON M-T…

    どうやって実験するか考え中…
  5. デシャンボーのストロークを見て

    2020.06.22

    デシャンボーのストロークを見て

    デシャンボーが変身していてびっくりしましたね。肉体改造して人ってあんなにも変われるんだと思いました…

    デシャンボーのストロークを見て
  6. VAULT2.0 DALE ANSER の打感

    2020.06.25

    VAULT2.0 DALE ANSER の打感

    先日購入した PING VAULT 2.0 をしばらく転がしてみました。オフセンターヒット…

    VAULT2.0 DALE ANSER の打感
  7. パターのライ角を合わせることの重要性

    2018.06.26

    パターのライ角を合わせることの重要性

    パッティングストロークの分析をしていてライ角が合っていない人の数は全体の2/5くらいいるような気がし…

    パターのライ角を合わせることの重要性
  8. 自分がやろうとしていることとやっていること

    2018.08.9

    自分がやろうとしていることとやっていること

    私のフィッティングやストローク分析ではよく言っているのですが、データを見てもらうことの意味は「自分が…

    自分がやろうとしていることとやっていること
  9. 自分がどう動かそうとしているかの確認

    2018.10.24

    自分がどう動かそうとしているかの確認

    パッティングストロークの分析を受けに来ていただいた方には、必ず最初に打っていただきながらどんなイメー…

    自分がどう動かそうとしているかの確認

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP