パターに傷がついてがっかりすることって結構ありますよね。

それがセルフプレーでは起きないのにキャディさんがいるゴルフ場で起こったりすることもあります。

気をつかってカバーを外して渡してくれるキャディさんもいるのですが、最後にみんなの物を預かってカチカチ当たる音が聞こえてきて焦ったりもします。

こういう時はカバーがついたまま渡してくださいと最初にお願いして、外したカバーをまたキャディさんに預けるのも気が引けるので、自分のポケットに入れておきます。

カバーをつけたまま渡してくれって言って取ったカバーをグリーンの外に投げて置く人もいたりしますが、それを見たキャディさんが拾いにいったりして…。

ヘッドのためにはカバーはついていた方が傷がつきにくくなります。最近はポケットに入れられないデザインのパターカバーにキャッチャーをつけたりもできますので、そういうのも利用すると良いですね。

自分がどれだけパターを大事にしているかなかなか伝えるのは難しいです。やはりそういう時は最初に宣言するのが良いと思います。

自分がつけた傷はあきらめもつきますが、知らないうちについていたり傷がついた原因が自分ではなかったりすると、急に愛着が無くなったりしてしまうこともあるほどなので、なるべくそうならない対策はしておきたいですね。

  • コメント: 0

関連記事

  1. duckbill golf ROCKER SOLE REMAKE Special Edition

    2019.11.11

    duckbill golf ROCKER SOLE REMAKE Sp…

    ANSERFREAK をご覧いただいている方には告知しましたが、こちらだけの読者の方にはまだ告知し…

    duckbill golf ROCKER SOLE REMAKE Special Edition
  2. カップを見ながら打ってみる

    2019.01.11

    カップを見ながら打ってみる

    距離感が合わないという話をよく聞きますが、距離感を練習で養うのはなかなか難しいです。そんな人…

    カップを見ながら打ってみる
  3. ボールにラインを十字に入れる

    2018.11.16

    ボールにラインを十字に入れる

    以前も話題にしたことがあるかもしれませんが、ボールにラインを入れる話です。今回は真っ直ぐのラ…

    ボールにラインを十字に入れる
  4. グリップを変えるときの注意

    2018.10.30

    グリップを変えるときの注意

    パターのグリップは本当に慎重に変えた方が良いパーツです。重さ、太さ、素材、形状など色々な要素…

    グリップを変えるときの注意
  5. 自宅での効果的な練習 その2

    2019.01.18

    自宅での効果的な練習 その2

    自宅でできる効果的なパッティング練習の2回目です。今回は打ち出し方向を合わせる練習です。これ…

    自宅での効果的な練習 その2
  6. トウバランスのパターを試したくて

    2019.12.23

    トウバランスのパターを試したくて

    ANSERFREAK の方ではレポートしましたが、先日久しぶりにパターを購入しました。購入…

    トウバランスのパターを試したくて
  7. 下りのパットは思ったより曲がらない

    2019.07.29

    下りのパットは思ったより曲がらない

    ご存知の方も多いかと思いますが、知らない方もいらっしゃると思いますので書いておきます。ファ…

    下りのパットは思ったより曲がらない
  8. ショットの傾向がパッティングに…

    2019.12.5

    ショットの傾向がパッティングに…

    ショットで出ているミスと同じ作用機序でパッティングが出ているというのはよくある話です。パッ…

    ショットの傾向がパッティングに…
  9. ボール位置を確認する上での注意点

    2018.10.11

    ボール位置を確認する上での注意点

    自分がボールをどこに置いているかチェックするときに大事なことをお話します。ショットでのボール…

    ボール位置を確認する上での注意点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP