パターのグリップを変えるときにグリップ重量に関して気をつけている方は結構多いと思います。

数年前までは太いグリップを入れることはバランスが出なくなるのが当然でした。ですが、Super Stroke(スーパーストローク)の登場によって、この概念が変わりました。

太いのに重量が軽いのが特徴で、バランスに与える影響を考える必要がありません。影響を考えるどころか元々のグリップの重量より軽くなってバランスが出てしまうというようなことも起こりえます。

最近ではこの Super Stroke を純正グリップとして採用するメーカーも多くなっています。

私のように昔からのグリップの感触でないとそのパターの評価ができない人も結構いますので、すぐに交換してしまいますが、それだけ使われていることにはもちろん理由があります。

ヘッド重量が同じで太いグリップがついたパターでストロークしてみるとバランスは出ているのに軽く感じることがあります。

これに違和感を感じる人は軽い太いグリップはやめた方が良い人です。

ヘッドの重さはある程度ストロークの安定につながりますので、その重さを感じない太いグリップの感覚が合う人はこのグリップを使える人です。

ですので、そのグリップにしてヘッドをどう感じるようになるかでグリップの合う合わないを判断することも大事です。

  • コメント: 0

関連記事

  1. フォローでの左肘

    2019.03.18

    フォローでの左肘

    フォローで左の肘を抜いてしまう人が結構います。肘を抜くというのは、肘が体から離れていってし…

    フォローでの左肘
  2. バランスを合わせる?

    2019.12.13

    バランスを合わせる?

    パターのバランスをどうしたらいいか?という質問をよく聞きます。パターに数値的なバランスの概…

    バランスを合わせる?
  3. 自分にどんなパターが合っているか?

    2019.07.10

    自分にどんなパターが合っているか?

    このお題は何回かやっていますが、これにはなかなか明確な答えがありません。ラウンド中30回以…

    自分にどんなパターが合っているか?
  4. 真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    2019.07.22

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    よく自分のストロークをこう表現する方がいらっしゃいます。イメージとしてはフェースの向きが変…

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?
  5. ほんの少しのオープン/クローズで

    2018.09.26

    ほんの少しのオープン/クローズで

    パッティングストローク分析をしていてアウトサイドインになっている人は結構いらっしゃいます。それとは逆…

    ほんの少しのオープン/クローズで
  6. 打感とボールの硬さ/柔らかさ

    2019.03.15

    打感とボールの硬さ/柔らかさ

    パッティングで打感という話が結構出てきます。少し前までは柔らかい打感が良くて硬い打感はダメ…

    打感とボールの硬さ/柔らかさ
  7. フェースローテーションでパターを選ぶ?

    2018.09.27

    フェースローテーションでパターを選ぶ?

    色々なメーカーでパターの種類を選ぶためにフェースローテーションの度合いや、ストローク軌道で選ぶという…

    フェースローテーションでパターを選ぶ?
  8. 再現性を上げるには?

    2020.02.5

    再現性を上げるには?

    パッティングストローク分析で重要視している項目は再現性(Consistency)です。こ…

    再現性を上げるには?
  9. 小学5年生のストロークは…

    2020.02.17

    小学5年生のストロークは…

    先日小学校5年生の男の子がパッティングストロークの分析に来てくれました。そこで大人とは違うな~と…

    小学5年生のストロークは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP