練習をあまりしない方が良いという言い方をしたくはないのですが、明らかに練習をし過ぎで悪い方向に行ってしまっている方が結構いらっしゃいます。

上達するためには練習は必要なのですが、その練習が正しいのか?を確認しながら練習することが一番重要です。

そのために手近にあるものをうまく使うことをお勧めします。

これをやらないと練習をたくさん一生懸命やる人ほど徐々に直すはずが反対方向に行ってしまうことがあります。

その時は真っ直ぐに引いていたと思っていたテークバックの軌道が実はインサイドに引いていた。これをストレートにするためにどんな意識をしたらいいかを色々試してみたら、少しアウトにあげるイメージだった。

少しアウトにあげるイメージで最初のうちは真っ直ぐに行くのですが、ずっとそのままの意識でやっていると本当にアウトに上がっていく場合が多いです。

ですのでそれを防ぐためにアウトにあげるとなにかにぶつかるとかいう工夫をしてやると良いと思います。

ストロークの修正は直す部分をしっかり理解して複数個所をいっぺんに直すのはやめた方が良いです。同時に2ヵ所以上意識することは手を動かなくさせる原因にもなります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パターのシャフトを選ぶ

    2019.08.15

    パターのシャフトを選ぶ

    最近はカーボンシャフトや、カーボンとスチールの複合シャフトなどスチールだけではなくなってきたパター…

    パターのシャフトを選ぶ
  2. セットアップ時のライ角

    2019.03.6

    セットアップ時のライ角

    何度か話題にしたことがありますが、アドレス時にライ角が適正かどうかは、フェースの向きを合わせる動き…

    セットアップ時のライ角
  3. BORON BLACK に BLACK の色入れ

    2018.08.28

    BORON BLACK に BLACK の色入れ

    先日パターヘッドのカスタムの依頼を受けました。パターは2本。どちらもツヤ無しのボロンブラック…

    BORON BLACK に BLACK の色入れ
  4. パターは嗜好品なので

    2019.09.19

    パターは嗜好品なので

    ラウンド中一番使う回数が多いパターは持っていてやる気が出るとか、その気になれるパターを使いたいです…

    パターは嗜好品なので
  5. 左目の下にボール

    2018.12.21

    左目の下にボール

    パッティングストロークの分析にいらしてくださった方からどんなことを気をつけてストロークしていますか?…

    左目の下にボール
  6. パターのライ角調整します!

    2019.08.8

    パターのライ角調整します!

    パターのライ角調整をした方が良い人は結構いらっしゃいます。ですが調整をしてもらいたくてもできないと…

    パターのライ角調整します!
  7. なぜショートパットを外すのか?

    2018.06.29

    なぜショートパットを外すのか?

    これは永遠のテーマな感じがします。しばらく外さないでいると徐々に自信も出てきて、良いストロー…

    なぜショートパットを外すのか?
  8. ミドルパット vs ショートパット 2/2

    2018.05.31

    ミドルパット vs ショートパット 2/2

    前回は3mのパットの時と、1mのパットの時のデータを比較してみましたが特にミスが出そうな数値は見出せ…

    ミドルパット vs ショートパット 2/2
  9. CUPRUM w/UST Mamiya FF でラウンド

    2019.09.25

    CUPRUM w/UST Mamiya FF でラウンド

    TRUECoG CUPRUM に UST Mamiya FF Shaft を入れてラウンドしてきま…

    CUPRUM w/UST Mamiya FF でラウンド

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP