ショットで出ているミスと同じ作用機序でパッティングが出ているというのはよくある話です。

パットとショットでは意識を変えている方がほとんどだと思いますが、実は同じイメージでやってみるとうまくいくことが結構あります。

ですのでパッティングがうまくいきだすと、ショットも良くなるということもあるくらいです。

例えばショットでプッシュアウトのミスが出るひとはフェース面の動きとクラブ軌道の関係がうまくいっていない結果でそうなっています。

軌道を直すか、インパクト時のフェースの向きを直すかで修正は可能です。

ですので、パッティングで同じミスが出ているのであれば直し方は同じということになります。

その他にパッティングの時だけやけに真っ直ぐに立つことばかりを考えている方も結構います。

ショットの時のスタンスの決め方のルーティーンでやってみるとすんなりしっくりしたスタンスができることがありますので試してみてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編

    2018.07.4

    ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編

    今日はフェースの向きに注目してみました。フェースの向きにはアドレス時の向きとインパクト時の向きがあり…

    ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編
  2. 今月は15本のロフト/ライ調整

    2019.08.28

    今月は15本のロフト/ライ調整

    8月はストローク分析のキャンペーン価格もあって、パターのライ角、ロフト角の調整を15本やりました。…

    今月は15本のロフト/ライ調整
  3. 良いハンドファースト、悪いハンドファースト

    2019.03.19

    良いハンドファースト、悪いハンドファースト

    ハンドファーストの仕方には良い方法と悪い方法があります。ハンドファーストというのはヘッドの…

    良いハンドファースト、悪いハンドファースト
  4. 左脇がゆるいのはダメ

    2020.01.7

    左脇がゆるいのはダメ

    ストローク分析に来られる方によくみられる悪い動きに、左脇のゆるみがあります。ボールをイン…

    左脇がゆるいのはダメ
  5. 打つ時にあれこれ考えてると…

    2019.08.19

    打つ時にあれこれ考えてると…

    良いストロークをしようと強く思っている人ほど、ぎこちないストロークになってしまうことがあります。…

    打つ時にあれこれ考えてると…
  6. duckbill golf ROCKER SOLE REMAKE Special Edition

    2019.11.11

    duckbill golf ROCKER SOLE REMAKE Sp…

    ANSERFREAK をご覧いただいている方には告知しましたが、こちらだけの読者の方にはまだ告知し…

    duckbill golf ROCKER SOLE REMAKE Special Edition
  7. パターのお色直しで気分転換

    2019.04.22

    パターのお色直しで気分転換

    Putting Labo ではパターの色入れカスタマイズを行っています。今回は最近出番がな…

    パターのお色直しで気分転換
  8. CAPTO 検証4 ヘッド軌道

    2020.04.28

    CAPTO 検証4 ヘッド軌道

    今回の検証はパターヘッドの軌道がどんなデータとして表示されるかチェックしてみました。結構…

    CAPTO 検証4 ヘッド軌道
  9. パターの形状とローテーション

    2019.11.29

    パターの形状とローテーション

    パターの形状とローテーションの度合いを絡めて話されることが多いですが、これは正しいショルダーストロ…

    パターの形状とローテーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP