今日はちょっとお客さんに見せてもらった Scotty Cameron のツアーパターをお見せします。

市販の T22 との違いも色々ありましたのでご覧ください。

T22はTeI3の復刻でウェイト交換ができる形で復活しました。インサートにはテリリウム素材が使われ独特の打感が売りのパターで、タイガーも一時使っていました。

今回は復刻した T22 のツアー支給品で細部にわたって違っています。

バックフェース側から見るとフリンジに “FOR TOUR” “USE ONLY” と入ります。市販品は何も入っていません。

そしてネックに入る文字も文字の向きが違っていますね。

ソールのデザインも全然違いますね。

そして市販品と違うのはサイトラインではなくサイトドットになっていること。

フェース面側から見るとヒールに入る TeI3 のところにサークルTが入っていて、ネックにあるはずの Titleist が入っていません。

ただヘッド形状に関しては違いは見つかりませんでした。トップブレードが厚くなっていたり、研磨が違っていたりすることもあるのですが、そういう違いはありませんでした。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet Spot 360”

    2018.09.5

    面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet …

    今日は面白い練習グッズの紹介です。パターの芯になかなかあたらない人に最適の練習グッズです。…

    面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet Spot 360”
  2. サイトライン無しのパターは貴重

    2019.09.5

    サイトライン無しのパターは貴重

    最近はピン型のヘッドでサイトラインが無いモデルを作っているメーカーが少なくなりました。世の…

    サイトライン無しのパターは貴重
  3. ショルダーストローク=インサイドイン

    2019.09.11

    ショルダーストローク=インサイドイン

    私が理想のストロークと思っているのはショルダーストロークです。ですがいつも言っているように…

    ショルダーストローク=インサイドイン
  4. ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?

    2018.07.24

    ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?

    ANSERFREAK をご覧いただいている方にはレポートしましたが、最近新しいサングラスを買いました…

    ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?
  5. Anserタイプの重心位置

    2018.10.18

    Anserタイプの重心位置

    Anserタイプのパターの重心位置をご存知でしょうか?私も Anserタイプのパターを使って…

    Anserタイプの重心位置
  6. コースで打つ方が打感が良い

    2019.06.25

    コースで打つ方が打感が良い

    自宅のパッティングマットで打っている時と、グリーン上で打っている時の感覚が違うということが結構あり…

    コースで打つ方が打感が良い
  7. 柔らかいグリップが合うタイプの人

    2019.05.27

    柔らかいグリップが合うタイプの人

    昨日は柔らかいグリップが合わない人の話をしたので、今日は逆に柔らかいグリップが合う人の話をします。…

    柔らかいグリップが合うタイプの人
  8. パターのスペック確認をしましょう

    2018.08.20

    パターのスペック確認をしましょう

    以前お話ししましたが、市販パターは同じモデルでも構えやすいもの、構えにくいものがあります。その構えに…

    パターのスペック確認をしましょう
  9. フェースローテーションでパターを選ぶ?

    2018.09.27

    フェースローテーションでパターを選ぶ?

    色々なメーカーでパターの種類を選ぶためにフェースローテーションの度合いや、ストローク軌道で選ぶという…

    フェースローテーションでパターを選ぶ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP