レポートする場所があちこちになってしまいましたが、先日 ANSERFREAK の方でレポートした「PUTTMON」というパター練習グッズで練習してみました。

この練習グッズの詳しい説明は…
http://www.anserfreak.ne.jp/archives/2019/11/puttmon.htm

練習モードが2種類あって、素振りでできる練習と、実際にボールを打ってできる練習があります。

この動画(光が見えるように暗くしています)が素振りで練習してフェースの向きをチェックしています。

グリーンが光るとスクエア、オレンジが光ると若干オープン、赤が光るとオープンになります。オープンとクローズの違いは真ん中のグリーンの光の両サイドに2個ずつありますので、左側で光ればクローズ、右側で光ればオープンということになります。

この動画はボールを打ってどこで当たったかをチェックしています。

グリーンが光るとスイートスポット、オレンジが光るとトウまたはヒール、赤が光るとその度合いが強いということになります。

なかなか使えそうな練習グッズです。次のレポートの時にはどのくらいの精度があるかを SAM PuttLabで調べながらやってみようと思います。

PUTTMONはこちらからも購入できます。
●パッティングの秘密兵器誕生練習器 PUTTMON/パットモン

  • コメント: 0

関連記事

  1. Anserタイプの重心位置

    2018.10.18

    Anserタイプの重心位置

    Anserタイプのパターの重心位置をご存知でしょうか?私も Anserタイプのパターを使って…

    Anserタイプの重心位置
  2. テークバックが小さいのはダメです

    2019.11.21

    テークバックが小さいのはダメです

    最近立て続けにテークバックを小さくしているという方がいらっしゃいました。以前も言いましたが…

    テークバックが小さいのはダメです
  3. 膝の位置が変わらない意識

    2019.07.30

    膝の位置が変わらない意識

    私もそうなのですがフォワードストロークの際に右膝が動いてしまうことがあります。右膝が動くと…

    膝の位置が変わらない意識
  4. パターのスペック確認をしましょう

    2018.08.20

    パターのスペック確認をしましょう

    以前お話ししましたが、市販パターは同じモデルでも構えやすいもの、構えにくいものがあります。その構えに…

    パターのスペック確認をしましょう
  5. 自分にどんなパターが合っているか?

    2019.07.10

    自分にどんなパターが合っているか?

    このお題は何回かやっていますが、これにはなかなか明確な答えがありません。ラウンド中30回以…

    自分にどんなパターが合っているか?
  6. ほとんどの人が動いている右膝

    2018.11.28

    ほとんどの人が動いている右膝

    パッティングストロークの分析をしていると、ほとんどの方が下半身(膝)が動いてしまっています。…

    ほとんどの人が動いている右膝
  7. フェースの向きが作るストローク軌道

    2019.10.16

    フェースの向きが作るストローク軌道

    インパクト時のフェースの向きはなかなか直すのが難しい部分です。インパクト時のフェースの向き…

    フェースの向きが作るストローク軌道
  8. Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!

    2018.06.4

    Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!

    元々サイトラインが無いのが OLD ANSER らしいところなのですが、やはりサイトラインやサイトド…

    Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!
  9. フェースローテーションでパターを選ぶ?

    2018.09.27

    フェースローテーションでパターを選ぶ?

    色々なメーカーでパターの種類を選ぶためにフェースローテーションの度合いや、ストローク軌道で選ぶという…

    フェースローテーションでパターを選ぶ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP