レポートする場所があちこちになってしまいましたが、先日 ANSERFREAK の方でレポートした「PUTTMON」というパター練習グッズで練習してみました。

この練習グッズの詳しい説明は…
http://www.anserfreak.ne.jp/archives/2019/11/puttmon.htm

練習モードが2種類あって、素振りでできる練習と、実際にボールを打ってできる練習があります。

この動画(光が見えるように暗くしています)が素振りで練習してフェースの向きをチェックしています。

グリーンが光るとスクエア、オレンジが光ると若干オープン、赤が光るとオープンになります。オープンとクローズの違いは真ん中のグリーンの光の両サイドに2個ずつありますので、左側で光ればクローズ、右側で光ればオープンということになります。

この動画はボールを打ってどこで当たったかをチェックしています。

グリーンが光るとスイートスポット、オレンジが光るとトウまたはヒール、赤が光るとその度合いが強いということになります。

なかなか使えそうな練習グッズです。次のレポートの時にはどのくらいの精度があるかを SAM PuttLabで調べながらやってみようと思います。

PUTTMONはこちらからも購入できます。
●パッティングの秘密兵器誕生練習器 PUTTMON/パットモン

  • コメント: 0

関連記事

  1. ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1

    2018.07.27

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1

    ショルダーストロークを正しく理解できている人がどれだけいるでしょうか?もちろん自分もつい最近まで理解…

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1
  2. インサイドからはアッパー

    2019.06.11

    インサイドからはアッパー

    昨日はアウトサイドインの軌道がダウンブローになりやすいという話をしましたが、今日はその逆の話です。…

    インサイドからはアッパー
  3. 良いハンドファースト、悪いハンドファースト

    2019.03.19

    良いハンドファースト、悪いハンドファースト

    ハンドファーストの仕方には良い方法と悪い方法があります。ハンドファーストというのはヘッドの…

    良いハンドファースト、悪いハンドファースト
  4. 安定している動きを優先する

    2019.03.5

    安定している動きを優先する

    パッティングストロークの分析では、色々なパラーメーターにおける再現性を点数にして表示されます。…

    安定している動きを優先する
  5. アドレス時の前後の体重のかけ方

    2018.08.15

    アドレス時の前後の体重のかけ方

    アドレスしている時の重心がどこにあるか意識したことはありますか?これはつま先よりになり過ぎてもだめで…

    アドレス時の前後の体重のかけ方
  6. 高麗グリーンで気をつけていること

    2019.08.13

    高麗グリーンで気をつけていること

    最近はあまり見かけなくなりましたが、古いコースだと高麗グリーンがメイングリーンと言うところも結構あ…

    高麗グリーンで気をつけていること
  7. 爪先でも踵でもない

    2019.08.1

    爪先でも踵でもない

    アドレス時の体重がかかる位置は爪先でもないですし踵でもありません。パッティングストローク分…

    爪先でも踵でもない
  8. ショルダーストロークの確認方法

    2019.06.12

    ショルダーストロークの確認方法

    ショルダーストロークができているかどうかの確認は色々なやり方がありますが、今回は比較的簡単にできる…

    ショルダーストロークの確認方法
  9. パターは嗜好品なので

    2019.09.19

    パターは嗜好品なので

    ラウンド中一番使う回数が多いパターは持っていてやる気が出るとか、その気になれるパターを使いたいです…

    パターは嗜好品なので

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP