アドレスで左目の下にボールがあると良いということを知っている方は結構いらっしゃいます。

ただこれは左目の下にあれば入るということとは別問題だと考えています。

いつも言いますがパッティングで大事なのはいつも同じストロークができることです。安定して同じ動きができていればその安定した動きに合わせた入る打ち方に人それぞれ入ってくるものです。

ただどうしてもそうならない部分が皆さんあります。それを考えるときにボールの位置が悪いということは結構あります。

ボールの位置が悪いことでインサイドに引きすぎたり、アウトサイドに上がり過ぎたり…。

そんな時はボールの位置と結び付けて解決策を探します。左目の下にボールが来るとどうなるか?を探りながらストロークをしてもらいます。

両目のラインに置くけど、それが左目の下より左だったり右目の下になったりすることで改善される人はいますので、今出ている問題部分がどう変わるかを注意深く見ることが重要です。

自分の最適ポジションを見つけに来てみませんか?今月もお得なキャンペーンを開催中です!

http://www.actekgolf.com/campaign/index.html

  • コメント: 0

関連記事

  1. 重いパターヘッドのメリット

    2019.06.4

    重いパターヘッドのメリット

    最近のパターは350gオーバーの物がほとんどで、340gというとずいぶん軽く感じる重さになりました…

    重いパターヘッドのメリット
  2. グリップが真っ直ぐに入っているか?

    2018.10.22

    グリップが真っ直ぐに入っているか?

    ストローク分析にいらした方のグリップを見てみると結構色々です。アドレスでどうしてもまっすぐに…

    グリップが真っ直ぐに入っているか?
  3. 高麗グリーンで気をつけること

    2018.12.10

    高麗グリーンで気をつけること

    先日久しぶりに高麗グリーンでプレーしてきました。高麗グリーンはベントグリーンと違いパッティン…

    高麗グリーンで気をつけること
  4. ショットの縮図のパッティング

    2019.03.20

    ショットの縮図のパッティング

    パッティングストロークの分析での最初の打ちながらのヒアリングで、ショットについてのことを聞くことが…

    ショットの縮図のパッティング
  5. 打感の柔らかいパターのロフト設定

    2019.10.2

    打感の柔らかいパターのロフト設定

    パターの調整をされる方で ODYSSEY のように樹脂の柔らかいインサートが入ったパターを調整され…

    打感の柔らかいパターのロフト設定
  6. ボールのラインを合わせることのメリット

    2018.08.24

    ボールのラインを合わせることのメリット

    ボールのプリントに直線部分があったりすると、そこをターゲットに向けてボールを置いたり、自分で太いライ…

    ボールのラインを合わせることのメリット
  7. duckbill golf Putters

    2018.05.3

    duckbill golf Putters

    ここでは duckbill golf のオリジナルパターの作品集を紹介します。duckbill go…

    duckbill golf Putters
  8. パッティングで大事なこと

    2019.11.8

    パッティングで大事なこと

    パッティングで大事なことを考えてみました。私が思うにパッティングで大事なのは前のミスを引き…

    パッティングで大事なこと
  9. マレット型は本当に易しいのか?

    2018.12.12

    マレット型は本当に易しいのか?

    パターがあまり得意ではないという理由でマレット型のパターを選んでいる方が結構いらっしゃいます。…

    マレット型は本当に易しいのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP