アドレスで左目の下にボールがあると良いということを知っている方は結構いらっしゃいます。

ただこれは左目の下にあれば入るということとは別問題だと考えています。

いつも言いますがパッティングで大事なのはいつも同じストロークができることです。安定して同じ動きができていればその安定した動きに合わせた入る打ち方に人それぞれ入ってくるものです。

ただどうしてもそうならない部分が皆さんあります。それを考えるときにボールの位置が悪いということは結構あります。

ボールの位置が悪いことでインサイドに引きすぎたり、アウトサイドに上がり過ぎたり…。

そんな時はボールの位置と結び付けて解決策を探します。左目の下にボールが来るとどうなるか?を探りながらストロークをしてもらいます。

両目のラインに置くけど、それが左目の下より左だったり右目の下になったりすることで改善される人はいますので、今出ている問題部分がどう変わるかを注意深く見ることが重要です。

自分の最適ポジションを見つけに来てみませんか?今月もお得なキャンペーンを開催中です!

http://www.actekgolf.com/campaign/index.html

  • コメント: 0

関連記事

  1. フォローを真っ直ぐに出す?

    2019.03.14

    フォローを真っ直ぐに出す?

    フォローを出していくイメージをヘッドを真っ直ぐに出すイメージという方が結構いらっしゃいます。…

    フォローを真っ直ぐに出す?
  2. 速いグリーンでのラインの読み

    2019.11.25

    速いグリーンでのラインの読み

    最近そこそこ速いグリーンでやっていてグリーンの読み方がちょっと変わった感じがします。転がり…

    速いグリーンでのラインの読み
  3. グリップが真っ直ぐに入っているか?

    2018.10.22

    グリップが真っ直ぐに入っているか?

    ストローク分析にいらした方のグリップを見てみると結構色々です。アドレスでどうしてもまっすぐに…

    グリップが真っ直ぐに入っているか?
  4. 良いハンドファースト、悪いハンドファースト

    2019.03.19

    良いハンドファースト、悪いハンドファースト

    ハンドファーストの仕方には良い方法と悪い方法があります。ハンドファーストというのはヘッドの…

    良いハンドファースト、悪いハンドファースト
  5. パターはライ角を変えても球のつかまりは…

    2018.09.28

    パターはライ角を変えても球のつかまりは…

    パッティングでボールがつかまらないで右に行ってしまうとか、逆に引っかけてしまうということが結構あるの…

    パターはライ角を変えても球のつかまりは…
  6. フォローの動きの意識

    2019.07.16

    フォローの動きの意識

    昨日はテークバックで左脇が縮む意識すると良いという話をしました。今日はフォロースルーでの動…

    フォローの動きの意識
  7. 実験の条件を検討中

    2019.04.5

    実験の条件を検討中

    ヘッドはウェイトが変えられる Scotty Cameron NEWPORT、シャフトは ATTAS…

    実験の条件を検討中
  8. 小さいテークバックで良いことはありません

    2019.06.3

    小さいテークバックで良いことはありません

    パッティングストローク分析をするときに、フリーで打ってもらって色々な考えをお聞きします。そ…

    小さいテークバックで良いことはありません
  9. パターのシャフトを選ぶ

    2019.08.15

    パターのシャフトを選ぶ

    最近はカーボンシャフトや、カーボンとスチールの複合シャフトなどスチールだけではなくなってきたパター…

    パターのシャフトを選ぶ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP